最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

岩田剛典、”唾かけ”シーンに葛藤? 岩城滉一の迫力に軌道そらす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』(11月11日公開)の公開初日舞台挨拶が行われ、AKIRA、青柳翔、TAKAHIRO、黒木啓司、鈴木伸之、町田啓太、佐野玲於、岩城滉一、加藤雅也が登場した。

同作は5つのチームが拮抗した勢力をもつ「SWORD」地区の中で男たちが思いをぶつけ合うエンタテインメントムービー。映画『HiGH&LOW THE MOVIE』『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』が公開されたほか、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、オリジナルアルバム、ドームツアーなど様々に展開する。シリーズ3作品の興行収入は45億円、累計入場者数は350万人を突破した。

予告でも話題となった、上半身裸のコブラ(岩田剛典)を拘束するシーンが印象深かったという加藤。「あのシーンはすごい寒かったんですよ。でも岩ちゃんが裸で吊るされて気合いが入ってるから、いい加減なことはできない」緊迫感を振り返る。しかし岩田を殴打するシーンについては「一発も当たってないですからね。演技ですからね」と強調した。

加藤はさらに「岩ちゃんは、怖くて岩城さんに唾をかけられなかったんですよ。だから横に吐いたらしいです」と暴露。「本当は、岩城さんに唾を吐きかけるシーンだった」と明かすと、岩城は「俺も後で聞いたんだけど」と苦笑した。

この日「ちょっと酒が残っている」という岩城に、TAKAHIROが「先ほどまで銀座にいらっしゃったようで」と声をかけると、岩城は「場所は言わなくていいんだよ!」とツッコミ。AKIRAが「朝まで夜の席をご一緒できるようになれたら」と願望を語ると、岩城は「そっちはいつでもOK」と快諾していた。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス