最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

優勝候補・友近 小道具揃わず「女芸人NO.1決定戦」まさかの欠場「悔しい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 お笑い芸人の友近(44)が今年新設されたお笑いコンテスト「女芸人NO.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)」で、コントの小道具が揃わないアクシデントに見舞われて欠場になり、準決勝進出を逃した。宅配ピザの店員に扮する「西尾一男」など数々のコントやモノマネを生み、「R―1ぐらんぷり」決勝進出6回などを誇る実力者。優勝最有力候補の1人が、まさかの2回戦敗退。友近は10日、TBSラジオ「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」(金曜前8・30)にゲスト出演して欠場になったことを明かし「やる気満々だったので、悔しいです。やりたかったです」と心境を語った。

 2回戦は今月4~5日、7~9日の5日間あり、友近は9日にCグループで出場予定だった。

 友近が「結果的に欠場になったんですよ、私」と切り出し、初告白。パーソナリティーの山瀬まみ(48)らは「え?どういうこと?」と驚いた。

 友近によると、スタイリストのネタを披露する予定で、衣装を着て舞台袖でスタンバイ。「『次、私や』、さあ出ようとなった時、暗転中に何かちょっと不安を覚えて、ちゃんとコントのセットと小道具が揃っているかなと思って、見に行ったんですよ。そうしたら、揃っていなかったんですよ」。大会スタッフに確認したが「(友近は)小道具は使わないと聞いています」。所属事務所側が準備する手はずで「(主催の)日テレさん的には問題ないんですけど。(事務所側が)完全に忘れていたみたいです」と明かした。

 出番を遅らせたが、次の仕事もあり、タイムアップ。そのまま無念の敗退となった。

 友近は「ネタをやっている女芸人もだいぶ少なくなってきましたし、その中でネタが好きでやっていたから、何やったらちょっと意気込んで行っているわけですよ、こっちは。野球選手にバットがないとか、ミュージシャンにギターがないというのと一緒ですよ」と嘆き「事前に揃っていない、届いていないということが分かれば、じゃあ何か代用してやろうかとなりますけど。もう私の出番が来ていて、訳が分からなくて、対応ができなかったという感じですよね」と残念がった。

 準決勝は今月22日に東京・ルミネtheよしもとで行われ、決勝は12月11日午後8時から日本テレビで生放送される。

 賞金1000万円を懸け、出場者は漫才・コント・一人芝居・モノマネ・パフォーマンスのジャンルを問わない「異種格闘技戦」に挑む。

 準決勝進出者は以下の通り。

 はなしょー/ハルカラ/かぎしっぽ /中村涼子/3時のヒロイン/どんぐりパワーズ/ヒコロヒー/メルヘン須長/Aマッソ/ドスキューズ/おかずクラブ/ガンバレルーヤ/ぼたもちハイビスカス/牧野ステテコ/とくこ/ねこ屋敷/河邑ミク/堀川絵美/押しだしましょう子/TEAM BANANA/アルミカン/阿佐ヶ谷姉妹/まとばゆう/ニッチェ/ゆりやんレトリィバァ/尼神インター/とんとん/椿鬼奴/アジアン/紺野ぶるま/チキチキジョニー /ミヤ蝶美・蝶子/石出奈々子

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス