最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

全国公演中の30代ジャニーズ・ふぉ~ゆ~は「Jr.の閉鎖的状況」を打破できるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 現在、主演舞台『GACHI~全力 entertainment 4U~』の公演を行っている「ふぉ~ゆ~」が、11月9日の朝日新聞関西版に登場。東京・シアタークリエでの公演を終え、11月24日~26日に福岡・博多座、11月30日~12月3日に大阪・新歌舞伎座、そして12月5日に愛知・名古屋国際会議場センチュリーホールと全国をまわる彼らが、舞台の見どころや作品にかける意気込みを語っている。

同日には、「朝日新聞大阪芸能班」の公式Twitterが、ふぉ~ゆ~を取材した際の“こぼれ話”を投稿しているのだが、その内容にファンが歓喜している。

9日の投稿には「10月からはジャニーズJr.ではなく、ジャニーズの『ふぉ~ゆ~』だそうです。記事もそう表記しました」と書かれており、すでにふぉ~ゆ~は“ジャニーズJr.”という枠組みから外れ、ひとつのユニットとして、ジャニーズの一員になったようなのだ。確かに、朝日新聞関西版の紙面には「ジャニーズの4人組『ふぉ~ゆ~』」「ジャニーズ 今秋31歳の4人組」などと書かれており、「Jr.」という表記はどこにもない。

これまでジャニーズ事務所では、Jr.として経験を積んだグループがCD・DVDを発売することで“メジャーデビュー”となり、Jr.を卒業するのが一般的な流れであった。しかし、生田斗真風間俊介らはCD・DVDデビューこそしていないが、俳優としてさまざまな作品に出演し活躍。彼らも長らくJr.として活動していたが、現在はジャニーズ公式サイト「Johnny’s net」などで個人ページが設けられており、デビューせずにJr.を卒業している。ソロアーティストがこのような形でJr.を卒業する例はあったが、ユニットとしては、ふぉ~ゆ~が初めてとなる。

実は10月中旬ごろ、『GACHI~全力 entertainment 4U~』や、ふぉ~ゆ~がパーソナリティを務めるラジオ『ふぉーゆーのぴたラジ!』(CBCラジオ)の公式サイトから、「ジャニーズJr.」という表記が消えていたことが、すでにファンの間で話題になっていた。特に『ぴたラジ!』の公式サイトに掲載されているメンバープロフィールには、以前まで「現在はCDデビューしていないため、ジャニーズJr.として活動中」と丁寧に書き添えてあったが、現在は「多数のジャニーズの先輩たちのステージでバックを務め、固定ファンがつきつつある注目のユニット」という紹介に変わっている。

このような新しい動きについて、ファンからは「Jr.卒業おめでとう! 自分たちで新しい道を作っていくのはすごい! すっごくうれしい!」「知らぬうちにJr.卒業してたんですね。おめでとう! ジャニーズのふぉ~ゆ~として、これからも応援します!」「ふぉ~ゆ~がJr.を卒業したってことは、私もJr.担を卒業したってこと……!? なんだかすごい展開だ! 本当におめでとう!」と歓喜と期待の声が多数上がっている。

「朝日新聞大阪芸能班」のこぼれ話では、「『デビューに向かってだけやっている訳じゃない』『下にもいっぱいいるから、ジャニーズの新しいユニットの形をみせたい』という言葉が印象的でした」とも投稿されていた。現在活動しているJr.は実力派揃いでありながら、2014年以降デビューするグループが現れない閉鎖的な状況。ふぉ~ゆ~がジャニーズ事務所に新しい風を吹かせることができるのか、今後の活躍を楽しみにしたい。
文・ジャニーズ研究会(じゃにーずけんきゅうかい)
※ジャニーズを愛する有志による記者集団。『ジャニーズ50年史』『完全保存版ジャニーズの歴史――光も影も45年』『ジャニーズに捧げるレクイエム』(鹿砦社)など多数の出版物を刊行。

【関連記事】

『SHOCK』出演者は“家畜以下”の扱い!? KinKi Kids堂本光一が明かす、壮絶舞台ウラ

ジャニーズJr.舞台『少年たち』が“空席だらけ”でファンから悲鳴……SMAP・嵐でも苦戦する、地方公演の現状

【アンケート結果】2017年10月期のジャニーズ出演ドラマで一番期待しているのは?

A.B.C-Z戸塚祥太の家で“宝探し”!? 見事お宝を探し当て、ご褒美をもらったジャニーズJr.は?

外部リンク(デイリーニュースオンライン)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス