最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ジェニファー・アニストン&リース・ウィザースプーン新作ドラマ、2シーズンまとめて製作決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大人気ドラマ『フレンズ』のレイチェル役で知られるジェニファー・アニストンと、米HBOのミステリードラマ『ビッグ・リトル・ライズ ~セレブママたちの憂うつ~』に出演していたオスカー女優リース・ウィザースプーンが共演する新作ドラマが、一話も放送されていないにもかかわらず米Appleでいきなり2シーズン分製作されることが明らかとなった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】絵本を眺めるように何度でも楽しめる!80年代に生まれたオムニバスドラマの傑作『世にも不思議なアメージング・ストーリー』

タイトル未定の本作で脚本とショーランナーを担当するのは、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』でプロデューサーを務めたジェイ・カーソン。朝の情報番組を舞台にした内容で、ニューヨークのメディア界が描かれるとのこと。

HBOのようなケーブル局やNetflixを含むオンライン配信サービスへの売り込みが予定されていたが、Appleによって配信されることが決まった。各シーズン10話構成となる本作は、同社にとって初めて手掛けるオリジナルシリーズ2作のうちの1作であり、もう1作は1980年代に放送されたオムニバスドラマ『世にも不思議なアメージング・ストーリー』のリブート版。こちらはブライアン・フラー(『ハンニバル』『スター・トレック:ディスカバリー』)が脚本を執筆する。

ジェニファーとリースは、出演だけでなく製作総指揮も兼任。『ハリー・ポッター』シリーズの脚本家であり、『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ではプロデューサーを務めたスティーヴ・クローヴスも製作総指揮に加わる。人気女優二人がドラマシリーズで共演するのはこれが初めてではなく、2000年、リースは『フレンズ』でレイチェルの妹ジル・グリーンとして出演。この出会いをきっかけに二人はその後も友人として付き合いがあったという。

ジェニファーとリースが再共演する本作のタイトルや配信時期などは未定だが、続報が入り次第お伝えしていきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・アニストン&リース・ウィザースプーン
(C)NYPW/FAMOUS


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス