最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

Amazonの音声アシスタント『Alexa』日本語版スキルまとめ 『Amazon Echo』が届いたらこんなことができる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


11月8日に国内での提供が発表された、Amazon.co.jp(以下Amazon)のクラウドベースの音声アシスタント『Amazon Alexa』と、Alexa対応のスマートスピーカー『Amazon Echo(以下『Echo』)』。既に『Echo』を注文して、来週の出荷開始を楽しみに待っている人も多いのでは?



Alexaには、開発者が独自にAlexaスキル(機能)を作成できる『Alexa Skills Kit(ASK)』が公開されていて、国内向けに様々なスキルが開発されています。11月8日に発表されたその数、なんと265種類。ガジェット通信編集部にも、Alexa向けにスキルを発表するプレスリリースが各社から続々と届いています。

この記事では、編集部に届いたプレスリリースを基に、国内向けスキルの数々を順不同、随時更新でまとめていきます。『Echo』が届いたらどんなことができるのか、参考にしてみてください。それぞれ利用を開始するには、事前に利用するスキルを有効にしておく必要があります。

『スマート留守電』(ソースネクスト)

「アレクサ、スマート留守電を開いて」と話しかけて起動。保存された留守電メッセージのうち、保存されてから24時間以内の新しいメッセージを読み上げます。

『鷹の爪団の吉田くんが時間教えちゃうぞ!』(DLE・サイバード)

「アレクサ、吉田くんの時間を開いて」と話しかけて起動。吉田くんが、話しかけたその時の時間を教えてくれます。

『運行情報 by 駅すぱあと』『駅しりとり by 駅すぱあと』(ヴァル研究所)

「アレクサ、『駅すぱあと』を開いて」で『運行情報』を起動。「アレクサ、『駅しりとり』を開いて」で『駅しりとり』を起動します。

『Conteホームサービス』(ピクセラ)

スマートホームサービスの利用者向け。照明を音声操作可能になります。

『教えて!ぐりこっち』(江崎グリコ)

「アレクサ、ぐりこっちをスタートして」で起動。食材の名前を言うと、その食材の栄養素やオススメ調理方法、それにまつわる小話(季節の旬や豆知識、気の利いた一言)を教えてくれます。

『Yahoo!ニュース』『Yahoo!天気・災害』『Yahoo!知恵袋』(ヤフー)

「アレクサ、『Yahoo!ニュース』を開いてニュースを教えて」と話しかけると、約10件の主要なニュースを読み上げてくれます。「アレクサ、『Yahoo!天気』で天気を教えて」と話しかけると、設定済みの地域の天気予報や発表中の気象警報・注意報をお知らせ。「アレクサ、『知恵ラジオ』を開いて」と話しかけると、「ファッション」「料理」「大喜利」「キラキラ知恵袋」の4コーナーからランダムで選択したひとつを再生します。

『J-WAVE HEAD LINE NEWS』『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(J-WAVE)

Podcast番組を配信。

『エネトーク』(エンコアードジャパン)

専用の電力センサー利用者向けサービス。「アレクサ、エネトークで今日の電気代をチェックして」など話しかけて起動。自宅の電気料金や使用料を確認したり、節電のためのアドバイスを会話形式で聞くことができます。

『ダイヤモンド・オンライン』(サイバード)

スキルを有効化して、「アレクサ、 今日のニュースを教えて」と話しかけてニュースを読み上げるフラッシュブリーフィング機能を呼び出すと利用可能。

『鏡リュウジ占星術 今日の恋愛運』(サイバード)

「アレクサ、 今日の恋愛運を開いて」で起動。Alexaとの音声での対話を通して、 ユーザーや友人などの毎日の恋愛運を知ることが可能。

『サイゾー』(サイバード)

スキルを有効化して、「アレクサ、 今日のニュースを教えて」と話しかけてニュースを読み上げるフラッシュブリーフィング機能を呼び出すと利用可能。

『Impress Watch』(インプレス)

スキルを有効化して、「アレクサ、 今日のニュースを教えて」と話しかけてニュースを読み上げるフラッシュブリーフィング機能を呼び出すと利用可能。『Watch Headline』『クラウド Watch』『PC Watch』『デジカメ Watch』『AKIBA PC Hotline!』『AV Watch』『GAME Watch』『ケータイ Watch』『INTERNET Watch』『窓の杜』『家電 Watch』『Car Watch』『トラベル Watch』『Watch Video』の記事を提供。

『ギターチューナー』『ベースチューナー』(リットーミュージック)

「アレクサ、 ギターチューナーを開いて」「アレクサ、 ベースチューナーを開いて」と話しかけて起動。ハンズフリーでチューニングが可能に。

『カラオケ JOYSOUND』『528 究極の癒しミュージック』(エクシング)

『カラオケ JOYSOUND』は、「アレクサ、JOYSOUNDを開いて 楽曲名」「アレクサ、JOY SOUNDを使って アーティスト名」と話しかけてカラオケが歌えるほか、「アレクサ、JOYSOUNDを開いて ランダム再生して」と話しかけてランダム再生が可能。『528 究極の癒しミュージック』は、「アレクサ、ごーにーはちを開いて」と話しかけて起動。『心と体を整える~愛の周波数 528Hz~』『自律神経を整える音の処方箋~愛の周波数 528Hz~』(テイチクエンタテインメント)の中から 10曲を再生します。

『委員長・椎名乙葉 時間ですよ』『委員長・椎名乙葉 タイマーですよ』(サイバード)

「アレクサ、 乙葉の時間を開いて」「アレクサ、 乙葉のタイマーを開いて」と話しかけると、椎名乙葉が時間を教えてくれたり、 タイマーをかけてくれます。

『NAVITIME 乗換案内』『NAVITIME 運行情報』『NAVITIME フライト』(ナビタイムジャパン)

「アレクサ、ナビタイム乗換案内を開いて」と話しかけて起動後、「表参道から新宿まで」など話しかけると、現在時刻発の乗り換え経路や所要時間、料金を回答します。「アレクサ、ナビタイム運行情報を開いて」と起動後、路線名や地域名を伝えると、最新の運行情報を回答。「アレクサ、ナビタイムフライトを開いて」と起動後、「〇〇エアー 001便」と話しかけると、指定した便の運航状況を回答します。

『TEPCOスマートホーム』(東京電力エナジーパートナー)

『TEPCOスマートホーム』の『遠くても安心プラン』利用者向けサービス。「アレクサ、TEPCOホームでおばあちゃんの今の様子を教えて」など話しかけることで、遠隔地の見守りサービスの情報を確認できます。

『エキサイト』(エキサイト)

計54種類のスキルを提供。ニュースのほか、動物の鳴き声、環境音、ヨガコンテンツ、オルゴールなどを再生します。

『朝日新聞アルキキ』(朝日新聞社)

スキルを有効化して、「アレクサ、 今日のニュースを教えて」と話しかけてニュースを読み上げるフラッシュブリーフィング機能を呼び出すと利用可能。

AbemaTV』(AbemaTV)

人気番組ランキング情報を提供。

『スシロー』(あきんどスシロー)

持ち帰り商品の注文が可能。

『東急ハンズ』(東急ハンズ)

「アレクサ、ハンズの渋谷店のイベント情報を調べて」と話しかけると、渋谷店のイベント情報を回答するほか、「アレクサ、ハンズのおすすめ商品を知りたい」と話しかけると、“バイヤーマジ押し”商品を回答。「アレクサ、ハンズで今日のイッピンをチェックして」と話しかけると、店頭では売っていない隠れた逸品を日替わりで紹介します。

『ウェザーニュース』『天気予報トピックスのウェザーニュース』(ウェザーニューズ)

「アレクサ、ウェザーニュースを開いて」「アレクサ、ウェザーニュースで東京の天気は?」など話しかけると、最新の天気情報を回答。『天気予報トピックスのウェザーニュース』は、フラッシュブリーフィング機能で天気予報や季節情報、荒天時の防災情報などがニュースとして配信されます。

『インテリジェントホーム』(Connected Design)

イッツ・コミュニケーションズと開発・提供している住宅向けIoTサービス『インテリジェントホーム』利用者向け。「アレクサ、テレビをつけて」「アレクサ、子供部屋の照明を消して」など、テレビや照明の音声操作が可能。

『京王スキル』『ハイウェイバススキル』(京王電鉄)

『京王スキル』は、「アレクサ、京王の運行情報教えて」「アレクサ、京王のクーポン情報教えて」など話しかけて操作。京王電鉄の運行情報や京王グループの店舗・施設のお買い得情報、イベント情報、クーポン情報をお知らせします。『ハイウェイバススキル』は、Alexaからの問いかけに、行き先、乗車場所、乗車人数、乗車日、到着希望時刻を回答することで、予約可能な便を案内。希望の便を音声で選択して予約が可能。

『東池袋52』(クレディセゾン)

「アレクサ、フィフティツーをスタート」と話しかけて起動。クレディセゾン社員が結成したグループ“東池袋52”の楽曲を再生します。

『東急線アプリ』(東急電鉄)

「アレクサ、 東急線アプリ」と話しかけて起動。東急線の運行情報をリアルタイムに確認できます。

『ミュージックシャワー』『豆しば』(電通アイソバー)

『ミュージックシャワー』は、ユーザーが話しかけた時間、住んでいる地域の天気情報から選曲した楽曲を再生するスキル。『豆しば』は、毎日一つ、豆しばの音声で豆知識を披露してくれます。

TBSラジオニュース』(TBSラジオ)

スキルを有効化して、「アレクサ、 今日のニュースを教えて」と話しかけてニュースを読み上げるフラッシュブリーフィング機能を呼び出すと利用可能。

『ロボスタ』(ロボットスタート)

スキルを有効化して、「アレクサ、 今日のニュースを教えて」と話しかけてニュースを読み上げるフラッシュブリーフィング機能を呼び出すと利用可能。

『マネパレート』(マネーパートナーズ)

「アレクサ、マネパレートを開いて!」「ドル円!」と話しかけて起動。通過ペア、提携先から提供される仮想通過ペアのレートをリアルタイムに確認できます。

『アルクの英語クイズ』『キクタン』『アルクの英語入門』『英語で泣けるちょっといい話』(アルク)

『アルクの英語クイズ』は、TOEIC L&RテストのPart2の形式に沿った英語リスニング問題を100問からランダムで出題。『キクタン』は、音楽に合わせて口ずさむことで記憶に定着させる“チャンツ”と、そこで学習した単語が使われている長文を聞くことが可能。『アルクの英語入門』は、『英語の先生応援サイト』から英語学習のアドバイスを提供します。『英語で泣けるちょっといい話』は、Voicyが開発・運営する『Voicy』で配信されている『英語で泣けるちょっといい話』から、毎日1話ずつフラッシュブリーフィング機能で配信。

『ぐるなび』(ぐるなび)

「アレクサ、ぐるなびを開いて」と話しかけて起動。エリアやジャンル、個室や子供OKなどのこだわり情報を話しかけることで、条件に合った飲食店を見つけることが可能。

『賃貸住宅キット』(インベスターズクラウド)

賃貸住宅向けIoTサービス『賃貸住宅キット』の利用者向け。ライトの調光・調色が音声でコントロール可能に。

『DELISH ITCHENのおすすめレシピ特集』(エブリー)

スキルを有効化して、「アレクサ、 今日のニュースを教えて」と話しかけてニュースを読み上げるフラッシュブリーフィング機能を呼び出すと利用可能。

『モデルプレス』(ネットネイティブ)

スキルを有効化して、「アレクサ、 今日のニュースを教えて」と話しかけてニュースを読み上げるフラッシュブリーフィング機能を呼び出すと利用可能。

『Voicy』(Voicy)

「アレクサ、Voicyを流して」と話しかけて起動。スマートフォンやPC向けに配信する『声の放送局「Voicy」』の公式総合ニュースを配信します。

『PARCOスキル』(パルコ)

池袋PARCOのショップ、レストラン、取り扱い商品に関する情報や周辺施設の情報を音声で検索可能。

『NEWSポストセブン』『kufura』(小学館)

スキルを有効化して、「アレクサ、 今日のニュースを教えて」と話しかけてニュースを読み上げるフラッシュブリーフィング機能を呼び出すと利用可能。

『食べログ』(カカクコム)

「食べログで恵比寿駅のラーメンを調べて」などと調べたい駅名とジャンルを話しかけて起動。条件に合う高評価のお店最大3件について、店舗情報や口コミを音声で案内します。

『JTBホテル検索』『JTBおでかけチケット』『るるぶニュース』(ジェイティービー)

『JTBホテル検索』は、『るるぶトラベル』で予約できる全国1万7000以上のホテル・旅館の空室を検索でき、メールのリンク設定をすると詳細な宿泊施設情報の受信、『るるぶトラベル』での予約が可能。『JTBおでかけチケット』は、全国約2000の遊園地や水族館といった観光・レジャー施設の割引価格や前売りチケットなどを検索できます。『るるぶニュース』は、フラッシュブリーフィング機能でニュースとして配信。

『じぶん銀行スキル』(じぶん銀行)

「アレクサ、じぶん銀行を開いて」と話しかけて起動。AI外貨予測やスポーツくじ『BIG』の販売情報、将来的にはユーザーの保有資産残高などの情報を提供します。

『BuzzFeed Japan』(BuzzFeed Japan)

スキルを有効化して、「アレクサ、 今日のニュースを教えて」と話しかけてニュースを読み上げるフラッシュブリーフィング機能を呼び出すと利用可能。

『TrackR』(TrackR)

「アレクサ、トラッカールで携帯を鳴らして」と話しかけて起動。『TrackR』をインストールしたスマートフォンがマナーモードでも音を鳴らして見つけることができます。

※随時更新

プレスリリースの送り先はこちらです。

http://getnews.jp/mail

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス