最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「非を認めた人にセカンド・チャンスを」 モーリー氏、ショーンKを「応援している」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 “経歴詐称”発覚でニュース番組のキャスターを降板したショーンK氏が、女性誌の取材に応じ近況を語った。女性誌によれば、騒動から1年半雲隠れ状態だったが、都内の高級マンションから出てくるところをキャッチされ、タクシーで移動したところで直撃取材を受けたという。ショーン氏はメディアの仕事はしていないが、復帰への立て直しをしていると答えている。

騒動後、ショーン氏の後任として活躍したジャーナリストのモーリー・ロバートソン氏に、当時の話を聞いた。

「ユアタイムという番組だったんですけど、文春砲でショーンさんが降板してしまったために、配置替えが急激に進んで、アシスタントだった市川紗椰さんがいきなりメインになった。僕は金曜だけの週1レギュラーだったのが、週2、週3と補助輪として入っていった」

現場の混乱をこう振り返りつつ、「その時に、ショーンさんに続いて別の経歴詐称があるとまずいということで、僕が本当にハーバード大学を卒業したのか、卒業証書の写真をTwitterに載せました」と自身の経歴を証明したことを明かした。

そして、モーリー氏は騒動の発端となったショーン氏についても言及。「ショーンさんを僕は応援してるんです。禊の時間も過ぎたし、日本は落ちた人をひたすら叩く社会ではなく、自分にも非があったと認めた人に“セカンド・チャンス”を与える寛容な社会であって欲しい。MBAはフェイクだったけど、それ以外では色んな能力を発揮している。そのショーンさんにセカンド・チャンスを与え、新たな舞台を提供して欲しいなと思います」とエールを送った。

(AbemaTV/『けやき坂アベニュー』より)

▶ 『けやき坂アベニュー』は毎週日曜日 12:00~14:00「AbemaNews」チャンネルにて放送!

外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス