最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

休日ランチにぴったり! 旬の野菜が味わえる絶品パスタ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
具だくさんのパスタは、休日ランチの定番メニュー。うまみがギュッと詰まった旬の野菜を使えば、今の時期ならではの新鮮な味を一皿で堪能することができますよ。

■ 【ブロッコリーとたこのパスタ】(511Kcal、塩分2.4g、調理時間15分)

<材料・2人分>

ゆでだこの足 150g、ブロッコリー 1/2個、赤とうがらし 1本、にんにくのみじん切り 小さじ1、スパゲッティ 160g、塩、オリーブ油、こしょう

<作り方>

1. 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩適量を入れ、スパゲッティを袋の表示どおりにゆで始める。ブロッコリーは小房に分け、大きいものは縦半分に切る。とうがらしはへたを落として種を除き、小口切りにする。たこは粗みじん切りにする。

2. スパゲッティがゆで上がる2分前になったらブロッコリーを加え、一緒にゆでる。ざるにあけて湯をきる。

3. フライパンにオリーブ油大さじ1、にんにくを入れて弱火にかけ、香りが立ったら、たこ、とうがらしを加える。中火にして約2分炒め、塩小さじ1/3、こしょう少々で調味する。2を加えてさっと炒め合わせ、オリーブ油大さじ1を回しかける。たこは粗いみじん切りにし、にんにく、とうがらしとともに炒め、うまみを引き出す。

スパゲッティとブロッコリーを1つの鍋でゆでれば、時間と手間をカットすることができます。どちらもゆですぎると食感が悪くなってしまう食材なので、火加減とゆで時間には気をつけて。

■ 【チンゲンサイのナポリ夕ン】

ナポリタンに白ワインを入れて風味をアップします。お好みでタバスコをかけて食べても。

■ 【ほうれん草とハムのパスタ】

フライパンで具材を炒める時は、スパゲッティのゆで汁を少々加えるのがポイント。適度な塩けで味がしまります。

■ 【ベーコンと長ねぎのスパゲッティ】

ベーコンと長ねぎが意外にもベストマッチ。長ねぎは甘みが出るまでしっかり炒めて。

■ 【たこと根菜のラタトゥイユ風パスタ】

スパゲッティはソースと同じフライパンで火を通します。食材から出ただしをよく吸わせましょう。

ラーメンやそばと同様に、パスタも出来立てが命。段取りよく仕上げてくださいね。

https://www.lettuceclub.net/news/article/127109/

外部リンク(レタスクラブ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス