最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

実は気になっている…おうちデートで男が見ている「細かいところ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「おうちデート」は2人きりでまったりラブラブできちゃう素敵な時間ですが、素の一面が出やすいデートでもあります。

あなたにとっては当たり前のことで、何気なく取った行動だったとしても、男性からするとちょっと気になったりすることもあるので、あまりガサツなことはしないように注意が必要でしょう。

そこで今回は、おうちデートで男が見ている「細かいところ」を紹介します。

■1.あまり「立とうとしない」
「ずっと座ってテレビを観ていて、自分から動いたり手伝ったりがまったくないと、ちょっとね…。少しは動けよって思う」(29歳/男性/不動産)

男性の家にお邪魔しているとはいえ、あまりにも「お客さん感」を出しすぎるのはNG。「およばれ」ではなく、あくまで「おうちデート」。

ずっと座っているだけではガッカリされてしまいます。

例えば、彼がお茶を出してくれようとしていたら手伝おうとしたり、後片づけは自ら進んで行うようにしたりなど、ふたりが心地よく過ごせるように、自分自身も意識するべきですよ。

■2.ずっと「何かを食べている」
「いくら家デートでくつろいでいるからとはいえ、ずーっとお菓子を食べているのを見たときは引いた。いずれすごく太っちゃうんじゃないかなって心配にもなる」(26歳/男性/マスコミ)

おうちデートでまったりとDVDを観たりして過ごしていると、ついついお菓子などの間食も増えがち。

食べてはいけないわけではないですが、一緒にいる間ずっと何かを食べていたりしたら、さすがに男性には引かれてしまいます。

一日中ゴロゴロしながらテレビを観てお菓子を食べているおばさんの姿が、チラッと頭に浮かんでしまったりもするかも。

なんだかすごくだらしなく見えますし、そこに女性らしさは全く感じられないでしょう。

■3.服のまま「ベッドに座る」
「家に入るなり、洋服のままベッドの上に座った子がいて、ゲッて思ったね。電車に乗ったり、外のベンチにも座ってるのにだよ?汚いよ」(30歳/男性/営業)

外を歩いてきた洋服のままベッドの上に座るのは、不潔だと感じて嫌がる男性もいます。

キレイ好きだったり潔癖症気味な男性の場合は、絶対にやってはいけない行為。

バッグをベッドの上に置いたり、ベッドの上で物を食べたりするのは、潔癖症でなくともかなり気になるところなので、「ベッド周りは清潔に!」と考えておくこと。

■4.洗面台が「髪の毛だらけ」
「彼女が使った後の洗面台に、髪の毛がたくさん落ちていたことがあって、あれを見たときはなんか嫌な気分になった。ちゃんと片付けられない子なんだなって…」(28歳/男性/営業)

おうちデートやお泊りデートをした際は、髪の毛の処理には十分に気をつけるべき。

洗面台やお風呂、排水溝などに、大量に髪の毛が落ちていたら、やはりいい気分はしません。

不潔ということだけではなく、そういうところにまで気配りができていないことに、男性はショックを受けるものです。

トイレやお風呂、洗面台などは、使った後にちゃんとキレイになっているか確認しないとダメですよ。

■おわりに
「おうちデート」では、ふとした瞬間に普段の姿が垣間見えたりもします。

それがプラスに働く場合もあれば、マイナスに働いてしまう場合もあるので、とにかくだらしない一面だけは出さないように気を引き締めましょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

外部リンク(ハウコレ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス