最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ああしてもダメ、こうしてもダメ。ゴールは試行錯誤の先に by まる美

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:zexyenmusubi_honnest:20171109160939j:plain

こんにちはまる美です。

何度も婚活を重ねて、結婚することが出来ました。

今回は、主人と歴代のカップリングした人達とは何が違ったのか、どうして主人と結婚できたのか考えてみました。

●1人目
お見合いパーティで初めてカップリングに成功した人です。(詳しくは連載8回目参照)
今まで彼氏が1度もいなかったので、カップルになれたことに浮かれて舞い上がり過ぎてしまいました。
その後、この方とは音信不通になりました

●2人目
自分で言うのはおこがましいですが、惚れられ過ぎてしまったんです。

彼の理想のタイプだったようで、知り合って間もないのに好き好きアピール、
「結婚を前提に交際して欲しい」と言われました。

彼の事はいいと思っていましたが、あまりにも熱量が高くて
「好き好き言うけど、ぶっちゃけ私の何を知っているの?
本当の私はそんなにいい子じゃないのに…」と次第に私が冷めてしまい、交際はお断りしました。
あぁ1人目の時、きっと彼にこんな風に思われていたんだな~と納得しました。

●3人目
自分が好き過ぎても、相手から好かれ過ぎても上手くいかないんだな
徐々にお互いを知り合って同じ熱量で好きになれたらいいのかもしれないと思うようになりました。
そこで、この3人目の彼の事は好きになりすぎないようにブレーキをかけました。
…しかし、気が付いたら時間だけ過ぎて友達以上には進展しませんでした。

●4人目
今まではメールするのにも「わざと返信を遅らせた方がいいかな?」「頻繁に会い過ぎない方がいいかな?」などと考えてから行動をすることが多かったのですが、主人の時は私が送ろうとしたタイミングでメールをくれたり、会いたいと思った時に会いに来てくれました。
意識しなくても同じ熱量・タイミングでお互いに好きになっていくのを感じました。

今までは相手に好かれるように背伸びをしていたことが多かったのですが、自然体で居られる相手が1番ですよね。

お互いにそう思える相手だったので結婚まで進むことができました。

好きになってもらえるように努力することも大事ですが、結婚とは生活です。

結婚相手を選ぶときは自分の素を出せて、自然体でいられる相手がいいかと思いますよ。
前回の記事:お見合いパーティーでカップリング成立したのにうまくいかなのはなぜ? by まる美

f:id:zexyenmusubi_honnest:20170705215343j:plain

著者:まる美

彼氏いない歴27年。恋愛に関心が無かった干物女がアラサーになって婚活に目覚めました。目標は30才までに結婚すること!

ブログ:【婚活漫画】マルモニ~まる美の婚活をモニタリング~ http://ameblo.jp/marumimimimi/


外部リンク(ホンネスト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス