最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

ひっくり返して食べるのはマナー違反!?サンマの正しい食べ方とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 秋の味覚といえば、「サンマ」ですよね。モデルの佐々木希さんも、この秋初めて焼いたというサンマをInstagramに投稿していました。こんがり焼けたサンマを見ると、秋を感じますよね。でも、そのサンマ、食べ終わった後の皿を見ると、その人となりが分かってしまうものです。あまりにも食べ方が汚いと、印象や評価を下げることにも。そうならないためにも、サンマなど、魚の正しい食べ方をチェックしておきましょう!

マナーコンサルタントの西出ひろ子さんの著書「運のいい人のマナー」(清流出版刊)によると、魚は上身背の左側から一口ずつ食べるのがマナーなのだそう。上側の半身を食べ終えたら、骨を頭ごと外して、皿の向こう側に寄せます。そして、残りの半身をいただくのが正式なお作法なのだとか。

マナー違反なのは、骨の間から身を箸でほじくったり、骨を外さず、箸でひっくり返したりすること。普段、ひっくり返していたという人は、異論反論があるかもしれませんが、気を付けたいものですね。

ちなみに、お刺身が盛られた器が出てきたら、左手前から食べ始め、時計回りに順番に食べていくのがマナーだといいます。お刺身の盛り方は、左手前に白身魚のような淡白な味のもの、時計回りに、徐々に脂が多くのった濃い味の赤身魚が盛られているのだそう。なので、食べていくうちに、より美味しく楽しめるようになっているのだとか。これには、初耳という方も多いのではないでしょうか。

魚は食べるのが難しく、意識して避けている人もいるかもしれません。でも、正しい食べ方やマナーをマスターしておけば、きれいに食べられますし、人からの評価も上がるかもしれませんね。

外部リンク(アサジョ)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス