最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

出来ればお世話になりたくない!世界初の「耐爆スマホポーチ」爆誕

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

スマホにケースをつける理由は人それぞれ。擦り傷防止や落下による傷の防止、iPhone 7以前では防水のため、あるいはオシャレの為につけてる人もいるでしょう。

しかし、そのどれでもない効果のあるケースが登場しました。言うなれば「耐爆ケース」。Galaxy Noteの発火が記憶に新しいですが、スマホのバッテリーの爆発から身を守るためのケースとなっています!

「鉄の5倍強い」素材を用いており、耐久性にはかなり自信がある様子。早速ご紹介します!

■スマホが爆発しても身を守れそう


Galaxy Note 7が発火・爆発し、大規模なリコールになった事件は記憶に新しいですが、実はiPhoneも理由はどうであれ発火事件が幾つか起きていたりします。普段持ち歩いているものですから、不安になるのも無理はありませんよね。

爆発したNote7 Photo by THE VERGE

今回紹介するのは、「EXPLOSHIELD」。スマートフォンがぴったり入るポーチ型のケースなのですが、頑丈に作られたこのケースにスマホを入れることで、スマホのバッテリーによる爆発から身を守ってくれるそう。

素材はLevlarとNomexと呼ばれる、宇宙服や防弾スーツで使われているもので、鉄の5倍強いものなんだそうですよ。

そしてこのケースは3層に分かれており、1層目は撥水性、耐切断性、耐スクラッチ性、2層目は耐火衝撃吸収、3層目はデバイスを守るための柔らかな素材でできているとのこと。

下に紙や豆腐を置き、このケースの中に爆竹を入れて破裂させた実験動画が公開されています。明らかに違いが出ますね。

これにスマホやモバイルバッテリーを普段から入れておくようにしておけば、確かに万が一それらが爆発しても身体に危害は及ばなそうな気はします。

18.2cm x 8.8cmの大きさなので、iPhone 8 Plusもぴったり収まると思われます。

こちらの商品は現在、クラウドファンディングサイトKickstarterで資金を募集中。現在は528香港ドル(約7,700円)で1つ受け取れます。

また、168香港ドル(約2,449円)では、ケースに使われている素材でできた10センチ四方の布が受け取れます。特殊な素材に触っていみたいという人にはこちらもありかも。

「ケース」とは言いながらも、爆発を防ぐために画面が覆われてしまっているのはちょっと残念なところ。実際に爆発事故が置きてしまっているのは事実ですが、やはり事故を防ぐ役割を果たすのはユーザーではなくスマホのメーカーであって欲しい気はしますね。

外部リンク(かみあぷ速報)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス