最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ファン対応をせずバッシングを受けた『ストレンジャー・シングス』のキッズをソフィー・ターナーが擁護

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
世界中で話題を呼んでいるNetflixのSFミステリードラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。ハリウッド内でも非常に注目度が高い本作に出演するキッズ達は一躍トップスターへの道を切り開いたが、一方で有名税の弊害も大きかったようで、マイク役のフィン・ウォルフハードはあるトラブルに巻き込まれてしまった。英Daily Mailや米Timeなどが伝えている。

【関連記事】『ストレンジャー・シングス』シーズン2を見る前に知っておくべきこと5つ

シーズン2のプロモーションで各地を飛び回っていたフィン。ある土地で、フィンが滞在していたホテルの前で複数のファンが出待ちをしていたのだが、スタッフと共に出先からホテルへ戻ってきたフィンは呼びかけるファンの声に応えずホテルへ入っていったのだ。

一人のファンが投稿した動画には、サインや写真撮影を求めるファンの声を無視して通り過ぎていくフィンの姿が収められており、そんな彼の姿に「本当失礼ね!」と嘆く女性ファンの声も聞こえてくる。この動画は現在削除されているが、瞬く間に拡散されてしまい波紋を呼んだのだ。

そんな中、『ゲーム・オブ・スローンズ』のサンサ役で知られるソフィー・ターナーが自身のツイッターにて「大人が子役をホテルの外で待ち伏せて、立ち止まってくれなかったからといって罵るのは、すごく奇妙な話よね。正しい分別を持つはずの大人が、ホテルの前で子どもを待ち伏せて、彼が止まらないからと責めるのよ」とファンの態度をたしなめた。

続けて「彼らが俳優であるとかは関係なくて、まず彼らは子どもなの。彼らが誰かに後ろめたい気持ちを感じることなく憧れの世界で生きていけるように、彼らが必要としているスペースを与えてあげてほしいわ」と、フィンを擁護するツイートを投稿。

また、『ストレンジャー・シングス』でバーバラ役を演じたシャノン・パーサーも「誰かのために立ち止まらなければいけない義務を負った俳優はいないわ。フィンは信じられないほど親切な子よ。でも彼も人間だから休みだって必要なの」とツイッターに投稿している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ストレンジャー・シングス 未知の世界』


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス