最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

「服の色」で正体を暴く!〇〇色を着る男の心理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
服の色で暴く!〇〇色を着る男の心理
色は時に、その人の深層心理をあらわにしてくれる。実は私達が無意識に好きになる色や手に取ってしまう色は、その人の心の状態や人にどんな風に見られたいのか?という気持ちの指標にもなっています。これを心理学者たちは色彩心理と呼んでいます。そこで今回は、デートでやってきた彼の服装をみて、彼の心理を読み解く方法をご紹介します。

◆黒い服で武装している彼
黒は「強さ・個性・威厳」の象徴です。黒は色そのものが絶対的存在であって、何を足しても他の色に染まらないという強さを持っています。このことから、黒は強さの象徴であり、黒を身につけることで確固たる意志の強さを表しています。

デートで黒い服を身につけている男性は、アナタに対して「カッコいい自分を見せたい」という気持ちや「自分の小ささや、弱さを隠したい」という欲求があるのかもしれません。

内心は不安がっている可能性もあるので、優しい言葉や彼を褒める一言をさりげなく発してあげてください。
黒い服
◆青い服を着る無難派な彼
青は海の色であり、空の色であって、地球の色でもあります。私たちにとって馴染み深い色であり、青に対して良いイメージを持つ人は世界的にみても多いという統計が出ているほど。

そんな青の服を身につけている男性は自分の好感度をあげたいという気持ちが隠れているのかも。また、いっぽうでとりあえず青い服を着れば間違いがないだろう、という無難な気持ちの表れでもあります。

デートプランもいわゆる定番を好む傾向がある、安定志向の可能性もあるので、奇をてらわずにスタンダードなデートを楽しんで。
青い服
◆赤い服を着る行動的な彼
赤は炎や血の色から生命の象徴としてあげられる色です。闘牛に使われる色も“赤い”旗ですよね。赤い色に興奮するのは闘牛ではなく闘牛士。このことから、赤を好む男性はエネルギッシュな性格の持ち主である場合があります。

女性をリードできるスマートさを持っている反面で、早い展開を望む傾向もあるので、彼のペースに振り回されてしまう可能性もありそう。

彼のスピード感についていけないと感じた時は、しっかり主張をするように意識すると良いデートができそうですよ。
赤い服
◆色分析を日常に役立てよう!
色彩心理はあらゆる面で役立つことがあります。一概にその色を身につけているからといって必ずしもこういう気持ちである!という断定はできませんが、傾向を読み取るのに便利です。

例えば、ご自身が最近身につけているアイテムで一番多い色を確認してみてください。その色が無性に気になる、好きという時は、その色が発するパワーを借りたい時でもあるのです。色の意味を知って、日常生活に役立ててみてくださいね。
Photo by fotolia

外部リンク(美LAB.)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス