最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

1日5分でカラダが変わる! AYAが教える「美ボディ5メソッド」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月10日に放送されたAbemaTV(アベマTV)の『芸能義塾大学』では「これを知れば2ランク上の女になる身体も心も強くなるAYA流完璧ボディメイク講座」が放送され、一流女優やアーティストからこぞって指名をされる美ボディトレーナー・AYAが5人の若手芸能人にボディメイク術を教えた。生徒となったのは関あいか、小倉優香、ジャスミンゆま、Niki、北原里英。5種類の運動を「10回」2セットやることにより、美ボディを作ることを目指す。

 今回のキモは「毎日5分」でできるということである。1日5分といえば、簡単にできそうだが、実際はこの5分の頑張りができないことが多い。しかも、今回AYAが教えたエクササイズはそれなりの負荷はかかるもの。AYAは開始前に心構えをこう語った。

「すぐにやせるものってのはありません。日本人は“楽してナンチャラ”とか“ながらナンチャラ”みたいなものに飛びつく傾向がありますが、そんな風な根性である以上絶対に体は変わらないです」

そして、基本的には「全ては美しい姿勢から」という格言をまずは伝えた。その心をこう語る。

「私は最初はプールの監視員やっていました。ヒマなので、前かがみになっていたのですね。その時の先輩が『姿勢をもっとしっかりしろ!』と私の背中を叩き、『人生損するぞ!』と言ったのですが、これについては未だにそう思っています。猫背の人と背中がピーンとした人、どっちに仕事任せたいですか? ピーンとしている人は自信があります。普段からピンとしてる方がオーディションとかでも目立ちます。猫背の子にやらせたいとは思わないので普段から意識したいものです」

 そして、基本的な姿勢については「足をしっかりつける。太ももと太ももつけ、下腹部に力を入れる、肩を後ろに回してストンと落とす。姿勢悪くなると思ったら下から順番に意識する。癖がついてくるので、普通になってくる」と解説。

この直後、全員の姿勢がピーンと良くなり、どこか無理している感もあったが、普段から良い姿勢を心掛けているという小倉はまったく苦にならない様子だった。AYAは「この姿勢をキープしたら仕事が増えていきます!」と姿勢の重要性を改めて伝えていた。
AYAが教える「1日たった5分!美ボディ5メソッド」
 続いて実践に入ったが、今回AYAが紹介したのは有酸素運動と無酸素運動をミックスしたもの。そのメニューは以下の通りだ。いずれも10回ずつ行う。

【1】スタージャンプ

全身に効く有酸素運動で、手を開いては閉じてをしながら、腕を高くあげてジャンプする。

【2】ハーフバービー

バービーは腕立て伏せの姿勢から足を折り曲げて立ち上がる動きのこと。「ハーフ」の意味は「胸を床につけない」。胸を床につけると負荷と難易度は大幅に上がる。これも有酸素運動。心臓の位置が上から下になったり移るのでペース配分が重要だという。

【3】ランジステップ

立った姿勢から前に踏み込み、膝をつける。これは体幹が大事。体幹が緩めば姿勢が緩む。

【4】ロッキース

腹筋の一種。三角座りをし、膝を曲げて脚を上げる。そのうえで、手と手を胸の前で合わせて体をねじる。重要なのはお腹で動かすこと。手を動かすだけでは効果が薄れる。

【5】プランクアップ

体全体を伸ばし、肩の真下に肘を置いて体を支える「プランクポジション」を取る。そこから右手と左手で体を支えるよう動かし、再び肘で支える動きをする。その際、お腹とお尻にギュッと力を入れる。この運動は足以外全部に効く。潰れそうになるのは腹筋の力が足りないため。北原は姿勢が崩れなかったのでお腹の力を持っていると評価された。

 まとめると、【1】~【5】の運動は以下の通りとなる。

【1】【2】有酸素運動

【3】お尻から足

【4】お腹

【5】上半身全部

これらの運動についてAYAは「人それぞれペースは違います。休憩は自由に取っていいですが、こなさないと終わりません。慌てないでいいです。競争ではないです」と言いつつも【4】のロッキースでは「手を振り回してるだけじゃない? “なんちゃってトレーニングごっこ”しているわけじゃないの!」とピシャリと熱血指導していた。

 これらを2セットこなした後、ジャスミンゆまは「普段こんな運動しないので息があがっているのですが、たった5分でできるならば続けていきたい」と答え、Nikiは「明日から歩けるかな…。でも、この短時間でここまで来てるってことは、時間かからずにこれだけ運動できていいですね!」と達成感を覚えたようだ。

AYAは「筋肉痛は身体が変わるサイン。筋肉痛起こらないと老化する」とむしろこの状況は良いことだと述べる。関は「すごい! エクササイズって、長時間やればいいと思っていたけど、短時間でここまでできるのならいいな、と思いました!」と語り、小倉は「5分と聞いていたので短時間で終わると思っていましたが、15分に感じました。朝の日課にしたら、その後の1日楽しいし、頭も冷めるし、筋肉もついていいことだらけですね」とこれまた前向き。

北原は「私はエクササイズって時間をかければかけるほどいいと思っていました。5分でできるのなら、高いお金払ってジムに行くのバカらしいと思った」とまで言っていた。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス