最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

鍋をはなやかにしてくれる「お花畑鍋」。きれいにつくるポイントは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
寒い季節に食べたくなるお鍋。簡単に準備ができ、みんなで囲んで食べると楽しく、来客時にもぴったりのメニューです。そんなお鍋料理をもっとはなやかに見せてくれるのが「お花畑鍋」。お鍋の中はお肉や野菜でとても彩り豊かです。

今回はきれいでおいしそうなお花畑鍋を作っていた、インスタグラマー3名に作りかたのポイントを聞いてみました。

コツはねじりながら巻くこと

お肉やニンジンがとても立体的でインパクトバッチリのお花畑鍋。食べてしまうのがもったいないくらいきれいです。こちらを投稿されたNaoko Yamamotoさんにきれいに作るポイントを聞いてみました。

「ニンジンと大根はピーラーで薄くスライスしています。巻きかたはクルクル巻くだけだとお花っぽくならないので、少しねじりながら巻いていくのがポイントです。1個のお花にはお肉の場合2枚、ニンジンと大根は3枚使っています。」

こんなに立体的な美しさを出すためにはねじりながら巻いていく、ということ。お肉も1枚だけで巻くのではなく、2枚づかい。大ぶりのお花のほうが、見た目もよりはなやかに見えるのかもしれません。

野菜とお肉を一緒に巻いておいしさアップ

とてもカラフルなお花畑鍋。お肉の中に野菜が一緒に巻かれていて、見た目だけでなく食べたときの食感も楽しめるそうです。

こちらを投稿されたnozomi*さんに作りかたを聞いてみました。

1.トマト缶、コンソメ、塩こしょうを鍋に入れる。
2.鍋の高さにカットした水菜で鍋のまわりを囲む。
3.スライサーで薄くした大根、ニンジン、ズッキーニ、豚バラをくるくる巻いて鍋に並べる。
4.ミニトマト、ベビーコーンで彩りをプラスする。

最後にチーズを入れて煮込んで食べるのもおすすめです。お皿に盛りつけてもきれいで、野菜とお肉を一緒に食べやすいのもポイントです。」

お鍋の味はお好みで調整できるので、そのときの気分でお好きな味で。お鍋でお肉と野菜を一緒に食べることってあまりないので、新鮮な気分になれそうです。

野菜たっぷりで洗練された美しさを


AYAさん(@szk_mrk)がシェアした投稿 -

大根多めで洗練された美しさの印象を与えてくれるお花畑鍋。野菜やお肉の量を調整することで印象がかなり変わります。こちらを投稿されたAYAさんに作りかたのポイントを聞いてみました。

野菜を巻くときは2、3枚重ねて1度に巻いたほうが時短の短縮にもなります。多少見映えが悪くても、最後のえのきと水菜のかすみ草で調整することができます。すべて巻くのに気合いが必要ですが、作りかたは簡単ですよ。」

たしかにお肉も野菜も全部巻くのは時間と手間がかかります。何枚か重ねて巻くことで、時間短縮にもつながり、見た目もはなやかに仕上がるようです。えのきや水菜をところどころに差し込むことで、ブーケのように美しくなります。

「どうせ煮込んだら同じ」という人もいるかもしれませんが、思わず写真に撮りたくなってしまうようなお花畑鍋は雰囲気を盛り上げてくれること間違いなし。おもてなしにもぴったり。時間に余裕があるときは、ぜひ試してみたいメニューです。

image via Shutterstock


外部リンク(マイロハス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス