最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

既婚男性に質問! 妻の異性関係、どこまで許せますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



結婚している男性にアンケートを取り、「妻の異性関係、どこまで許せますか?」という質問を直球で投げかけてみました。正直、本音は妻に親しい異性がいることじたい面白くないはずですが、そこは冷静になっていただき妥協できる限界ラインを教えてもらいましたよ!

男友達と頻繁に連絡を取っているって、どこまでOK?



・ 「たまに仕事の相談くらいならいい」(30代/IT関係)
・ 「共通の趣味や盛り上がれる話題があるのなら多くても良いのでは? 内心複雑ですが」(20代/サービス業)
・ 「毎日は嫌。週に数回でも関係性を疑う。多くても月に数回くらいが限度」(20代/営業)

▽ やはり連絡を取る頻度が多ければ多いほど、やましい関係を想像させるものなのですね。男友達とのやり取りは月に数回くらいが夫たちの限界ラインのようです。
また、仕事の相談や趣味の話など連絡の目的がはっきりしていれば心配しないようなのですが、ただ単に「男友達と話がしたい」という理由だけで頻繁にやり取りをしているのは男性として許せないという声が多かったです。

男友達と2人きりで会うって、どこまでOK?

・ 「昼間のランチくらいがギリだと思う。夜は絶対にダメ!」(20代/建築関係)
・ 「2人でなんて何が何でも許せない。それは浮気に入るでしょ!」(30代/公務員)
・ 「自分も女友達が多いので、妻が異性と2人きりでも気にしない」(20代/美容師)

▽ こちらは先ほどの連絡のやり取り以上に、人によって意見がわかれました。妻がよその男性と2人きりで会うなんて、嫌な人は誰が相手でもいかなる事情があっても許せないといった感じでしたし、逆に「彼女には彼女の人間関係があるので尊重したい」という大変寛大な声も。
こればかりは共通してどこまでがOKとは言えない模様です。パートナーの性格と夫婦としての価値観の違いをすり合せることでしか、妥協点は見つからないのかも知れないと思いました。

日頃の夫婦関係によって、意見がわかれる傾向が



今回男性陣に話を聞いて強く感じたのは、「日頃から妻と良好な関係を築けている」と自覚している夫は妻の男友達との交流に比較的寛大なのに対して、「あまり良い関係を築けていない」と自覚する夫は少しの異性関係も疑ってみてしまう傾向があるということでした。長い年月によって構築された夫婦同士の信頼関係が意見を左右していたようです。
また、妻と良好な関係を自覚している夫に共通しているのは「普段から夫婦間で、密にコミュニケーションを取っている」という点だということもわかりました。

男友達よりも夫との関係を優先して

既婚女性にとって、男友達とは夫と出会う前からの長い付き合いという場合も多く、恋人や夫婦とはまた違う大切な人間関係なのだと思います。異性であれ同性であれ、気のおけない友人がいることは素晴らしいことですから、結婚したからといって無理して男友達との仲を絶つ必要はないでしょう。しかし、だからといって独身の頃のように異性と親密に接するのは、人生のパートナーである夫に対して配慮に欠けるというものです。
今回の調査で、既婚女性が結婚後も男友達と良好な関係を継続したいのであれば、男友達以上に夫の心情を気にかけてあげることが大切であることがよくわかりました。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス