最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

片思いの彼に会う口実に「おみやげ渡すね」がおすすめな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


気になる彼に会いたいとき、片思いの場合は、なにか「きっかけ」が必要ですよね。そんなきっかけにおすすめなのが、お土産の活用です。お土産を渡すという理由であれば、合う時間を作るのもとても自然ですし、ちょっとしたメッセージも伝えやすいもの。みなさんもぜひ、お土産作戦で彼に近づいてみませんか?

■●手順1:旅行のことをそれとなく伝えておく
お土産作戦の第一歩は、どこかにでかけることを、それとなく伝えておくこと。ここでは、「それとなく」というのがポイントです。詳しく話しすぎたり、楽しみだからと言って熱く語りすぎたりしないよう注意しておきましょう。

彼は一緒に行くわけではないので、テンションが高すぎると、距離を感じさせてしまいます。「そういえば、○○に行ってなにするんだろう?」「○○が好きなのかな?」「誰と行くのかな?」と、思ってもらえれば、掴みは大成功!「それとなく」伝えて、彼に意識してもらいましょう。

■●手順2:旅行中にSNSやLINEで発信しておく
出かけている先では、SNSやLINEで情報発信するのがおすすめです。写真を撮り、クスッと笑えるユーモアを交えたりするのが◎。

ただし、「○○にきました」「○○をしました」という下手な絵日記のようにならないよう要注意。目当ての彼が見ているかも、ということを考えて「へぇ~」「そこで何をしたの?」「これって何!?」と興味を持ってもらえるようなアップを意識してみましょう。

あえて詳細を説明せず、ちょっと変わったものや、一緒に行った家族や友人が、一見何をしているのか、わからないようなシーンをアップしたり。Instagramのストーリー機能なんかがちょうどいいかもしれません。彼が見ていた時に、話が膨らむことを意識してみてくださいね!

■●手順3:お土産予告をして期待させる
密かな主目的である、「彼と会う」とうミッションを果たすには、お土産予告をするのがポイントです。「こないだ話してた、○○なう。お土産買ったからまた渡すね~」という感じで、一言連絡を入れてみましょう。

お土産の品には、恋心を込めすぎず、彼の好きなものや、ちょっと珍しかったり、ユーモアがあったりするものがおすすめですよ。

■●手順4:「ちょっとだけいい?」短時間で気軽に会う
実際に会うときは、会う前から特別感を出さないことにも注意が必要です。お土産作戦のメリットは、「お土産を口実に自然に、気楽に会える」ということ。「この前話した。お土産渡したいんだけど、ちょっと時間ある?」と、気軽に誘ってみましょう。

会った後も、デートではないので、ついでに長時間一緒にいようと欲張らないこと。ただし関係性によっては「そのままお昼どう?」「じゃ一緒にご飯食べよ~」などもいいかもしれません。また、「手順2」の発信が面白ければ、お土産話で盛り上がれることも。相手の反応を見て雰囲気がOKなら、そのままおしゃべりも楽しんでみてくださいね。

■●おわりに
旅行に行ってお土産を渡すというのは、ごくありふれた行為ですが、旅行前や旅行中の会話を楽しめますし、お土産の渡すことで、次回は彼がお土産を、ということにも繋がるかもしれません。

恋のきっかけとしてはとっても便利なので、事前に彼の興味のありそうなことや、好みをリサーチして、お土産作戦に持ち込んでみてはいかがでしょう?(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

外部リンク(ハウコレ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス