最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

新語・流行語大賞に「ちーがーうーだーろー!」の声… 今年のネット流行語大賞はどうなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9日夕方、Twitterのトレンドワード1位に「ちーがーうーだーろー!」がランクインした。もちろんこれは豊田真由子・前衆院議員の言葉で、同日発表された「ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートがされたことによるもの。しかし、ネット上では、これらノミネートされたワードに対して「ちーがーうーだーろー」という意見が出ているというのだ。一方、毎年ニュースサイト『ガジェット通信』が発表している「ネット流行語大賞」には、同じ豊田前議員の発言の中から「このハゲーーー!」がノミネートされている。また、「インスタ映え」に対し、これを揶揄するような「インスタ蝿」もノミネート、さらに小池百合子都知事の言葉では「アウフヘーベン」ではなく「排除します」が入った。以下、その一例。

・報道しない自由

・はっぴょん(Hulu)

・熱盛

・無許可RTやめてください(Twitterユーザー)

・セメントいて(辻元清美)

・でも幸せならOKです!(眞子さま&小室圭さん)

・けものフレンズ

・無臭握手会(SKE48・松村香織)

・絶望の党

・アッキード事件(山本太郎)

・トリプルアクセルに声をかける(NHK高井アナ)

・菅官房長官が日本海に落下(NHKニュース)

・スマートスピーカー(Google Home、Amazon Echo)

・◯◯警察

・ファビュラス(叶姉妹)

・出家(千眼美子)

・ならば息を止めたらいかがか(産経ニュース)

・それでも私は権力と戦う(東京新聞・望月衣塑子)

・日経平均はネトウヨ

・二重国籍(蓮舫)

・ロケットマン(トランプ大統領)

・サッカーの応援しているだけのくせに(上西小百合)

・ファはファシズムのファー!(香山リカ)

・YouTuber、VALU騒動

・おじさんLINE

・レゴランド

・すこ

東洋経済オンライン編集長の山田俊浩氏は「例えば『インスタ蝿』だったらInstagramからクレームが来るんじゃないかと思ったりと、大人の感覚が働いてしまう。"忖度"せずに決めるとネット流行語大賞の方になる」と話す。

 現在、ガジェット通信では「あのワードは入れるべき!」という言葉を募集しており、締め切りは11月13日の20時までで、発表は「ユーキャン新語・流行語大賞」と同じく12月1日となっている。今年は「#アベプラといっしょ」と銘打ち、当日はAbemaTV『AbemaPrime』でも詳しく放送される。

▶『AbemaPrime』は月~金、21時から放送中!

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス