最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

倉木麻衣「大変な栄誉」日本人で初めて中国最大の音楽アワード出演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年3月26日(月)に中国・上海で開催される、中国最大のポップミュージックアワード「第25回 CHINESE TOP10 MUSIC AWARDS」のライブイベントに、倉木麻衣が日本人アーティストとして初めて招聘出演が決定。倉木は10日に都内で行われた会見に出席し、喜びを語った。

会見には「CHINESE TOP10 MUSIC AWARDS」主催のSMG RADIO副社長・高山峰氏も来日登壇。「中国で最も歴史のある音楽の祭典を日本の皆さんに知っていただけてうれしい。中国のグラミー賞を目指している」と同イベントについて説明。25回目となることし、日本人アーティストとして初めて倉木が出演することを発表した。

高氏から招待状を授与された倉木は「このたびは大変栄誉あるアワードにお招きいただき、とってもうれしく光栄に思う。日本人として初ということで、全力で楽曲を届けられるようにしていきたい」とコメントした。

これまでにも上海をはじめ中国での公演を多く行っている倉木。「空港から歓迎いただいたり、ライブでは一緒に歌っていただいたりと、中国の皆さんに自分も元気をもらっている。日本語で声をかけて下さったり、日本のファンと交流を深めてくれている方もいて、私もできるだけ中国語で話せるようになりたい」と中国のファンへの感謝を語った。

中国最大のSNSウェイボー(中国版Twitter)では300万人のフォロワーを有しており、「ファンの情熱の熱さや変わらぬ美しさは、中国でも注目されている」との高氏のコメントに、倉木は「とてもうれしいです」と中国語で照れながら答える一幕もあった。

来賓の中華人民共和国駐日本国大使館・文化参事官の陳諍氏は「本アワードは中国音楽をリードする存在として多くの人々に注目されている。倉木さんの『名探偵コナン』の主題歌は中国では誰もが歌えるほど親しまれている」とコメントを寄せ、外務省アジア大洋州局中国・モンゴル第1課地域調整官の中原邦之氏も「日中関係はわが国にとって最も重要なことの一つ。相互理解と心の絆を深めていきたい」とのあいさつした。

なお、本アワードへの倉木の出演の模様は、来年3月にTOKYO SMARTCAST株式会社が提供するフラッグシップチャンネル「TS ONE」にて放送される。

https://news.walkerplus.com/article/127198/

外部リンク(ザテレビジョン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス