最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ジャニーズ帝国が本性を現すか……『72時間』大成功に激怒で、香取慎吾『おじゃMAP!!』終了へ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズ事務所から退所した元SMAP稲垣吾郎草なぎ剛香取慎吾が出演中の地上波レギュラー番組に対し、「終了させられるのでは?」とファンが心配している。

今月2日から丸3日間にわたってAbemaTVで放送された『72時間ホンネテレビ』は、放送前から大きな話題となり、終わってみれば総視聴数7,400万超えの大成功。正直なところ、先月に制作が発表された元SMAP木村拓哉主演ドラマ『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日系)よりも、注目度は勝っていた印象だ。

「『72時間ホンネテレビ』がここまで話題になると思っていなかったジャニーズ事務所は、AbemaTVの主要株主であるテレビ朝日に“放送を辞めろ”と抗議。これを受け、テレ朝バラエティ班は本番1週間前に撤退してしまった。しかし、ジャニーズの横槍でテレビ屋が抜けたことで、ネット番組ならではのユルい空気が生まれ、それが皮肉にも視聴者にウケる結果に。独立組としても、“テレビではできないことをやった”というアピールに繋がりました」(芸能記者)

ジャニーズの横槍とテレ朝の撤退については、女性週刊誌をはじめ複数のメディアが報じている。これを受け、退所組のファンからは「レギュラー番組、終わらせられちゃうんじゃ?」「番組終了したら、ジャニーズのこと一生許さないから」といった声が上がっている。

なお、3人が出演する民放のレギュラーテレビ番組は、『ゴロウ・デラックス』(TBS系)、『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)、『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)の3番組。SMAP解散を跨いでこれを残したのは、「ジャニーズ事務所は3人を応援しています」という世間に対する“ポーズ作り”と見られている。

「テレ朝に抗議したとあらば、すでにレギュラー番組にも横槍を入れている可能性がありそう。特に、唯一ゴールデン帯で放送中の『おじゃMAP!!』は、香取と草なぎが『新しい地図』をアピールするなど退所組の宣伝番組と化している。視聴率も低迷していますから、ジャニーズの一声でいつでも終了してしまいそう」(同)

先月24日には、ローカル情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)に、稲垣がコメンテーターとして初出演した。

「稲垣は、今後も『5時に夢中!』に不定期出演するようです。さらに、草なぎの主演ドラマがローカル局でスタートするとのウワサも。ネットとローカル局でばかり活動する3人を見る限り、ファンが『ジャニーズが退所組をイジめている!』と騒ぐのも無理はありません」(同)

これまで、圧力をかけることでメディアを牛耳ってきたジャニーズ帝国。退所組の3人は、これにどう応戦していくのだろうか?

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス