最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

大島智子、渋谷で個展開催『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』 初連載「セッちゃん」第1話ラフ画も展示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月10日から東京・GALLERY X BY PARCO(渋谷区宇田川町)にてイラストレーターや映像作家として活動中の 大島智子 が個展『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』を開催する。


 大島は、2010年からイラストを元にしたGIFアニメをTumblrで発表。これまでにも泉まくらのアートワーク制作や、玉城ティナのグッズデザイン、最果タヒの詩、紗倉まなによる短編小説の挿絵などを手がけた。女の子の繊細さやアンニュイな雰囲気のテイストが特徴で、女性を中心に人気を集めている。



2018年初春に初の漫画連載を手がけることが決定しており、タイトルは「セッちゃん」。小学館のファッション誌・CanCamの公式サイト「CanCam.jp」にて連載開始する予定だ。

個展『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』でも「セッちゃん」第1話のラフ原稿が展示される。YouTubeでは透明感ある個展テーマ曲が公開されており、やねと藤井草馬が出演。歌うのは泉まくらだ。個展は入場料無料で11月10日(金)から19日(日)までGALLERY X BY PARCOにて開催。

▼個展テーマ曲


個展『パルコでもロイホでもラブホでもいいよ』

会場:GALLERY X BY PARCO 渋谷区宇田川町13-17

期間:2017年11月10日(金)~2017日11月19日 (日) 11時~20時 入場料無料

主催:株式会社DLE / 術ノ穴 / 株式会社パルコ

特設サイト: http://demoiiyo.tomoko-oshima.com/


大島智子 初の作品集


『 Less Than A4 』

2017年11月29日発売 ※個展内で書籍先行販売予定

定価:2430円(tax in)

本書では新作の書き下ろし、これまで制作した作品の中から厳選したアートワーク、GIFアニメ、ショート漫画、ラフスケッチに加え、玉城ティナとの対談、黒瀬陽平(カオス*ラウンジ)による批評、泉まくら / 禁断の多数決 / 宇宙ネコ子による書き下ろし楽曲によるCDも収録。大島智子の世界を凝縮した1冊となる。

⇒ AbemaTV(アベマTV)では「 アニメ24チャンネル 」「 深夜アニメチャンネル 」「 新作TVアニメチャンネル 」「 家族アニメチャンネル 」「 なつかしアニメチャンネル 」の5つの専門チャンネルで、多彩なジャンルのアニメ作品を毎日放送中。

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス