最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

インスタ映え◎な穴場を先取り!2017年見るべき九州の紅葉名所7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

篠栗九大の森

「待ってました!」という声が聞こえてきそうな、自然絶景が美しい秋の到来です。
この季節ならではの紅葉の絶景スポットに行ってみましょう!
せっかくの絶景だからこそ、記念に写真で残したいもの。今回は、カメラマンに聞いた紅葉写真の撮り方アドバイスつきです。インスタ映え抜群!九州の穴場な紅葉名所を先取りしましょ!

記事配信:じゃらんニュース
じゃらんカメラマンに聞いた!紅葉の撮り方アドバイス!
人物入りの撮影は手前に紅葉を入れる。

紅葉と人物を一緒に撮影する場合、手前に葉っぱをぼかして入れ、その奥に人物を配置しよう
比率と配置を意識して撮りたい紅葉に近づく。

電柱など余計なものが入るくらいなら、いっそ紅葉に寄って撮影を。紅葉を多く画面に入れよう
1.篠栗九大の森【福岡県篠栗町】
翡翠色した湖面に映り込むラクウショウの森紅葉。
篠栗九大の森まるで北欧など外国の美しい風景画を見ているよう
数ある絶景紅葉の中でもフォトジェニック度はダントツ。水の中で自生する紅葉したラクウショウが緑の水面に映り込み美しさも2倍に!まるでおとぎの世界へ迷い込んだような、不思議な気持ちに。
紅葉見頃:11月上旬~下旬
篠栗九大の森
問合せ/篠栗町産業観光課
TEL/092-947-1111
住所/福岡県糟屋郡篠栗町和田1009
営業時間/7時~17時 ※4月~9月は6時~17時
定休日/なし
料金/無料
アクセス/九州道福岡ICより5分
駐車場/南口20台、北口30台
「篠栗九大の森」の詳細はこちら
2.東与賀海岸のシチメンソウ【佐賀県佐賀市】
有明海沿岸に現れる「海の紅葉」、夜はライトアップで幻想的に。
東与賀海岸のシチメンソウ長さ1.6km、幅10mにも及ぶ。広い!
シチメンソウとは、干潟に生息する塩生植物。別名「海の紅葉」とも呼ばれ、晩秋になると葉が真っ赤に。見上げる紅葉とは違って、潮風になびくシチメンソウは、まるで海原。10月28日(土)~11月2日(木)は18時~20時、11月3日(金・祝)は17時30分~19時30分にライトアップされる。
紅葉見頃:10月下旬~11月中旬
東与賀海岸のシチメンソウ
問合せ/佐賀市東与賀支所総務・地域振興グループ
TEL/0952-45-1022
住所/佐賀県佐賀市東与賀町大字下古賀2885-2-地先
営業時間/見学自由
アクセス/長崎道佐賀大和ICより40分
駐車場/217台
「東与賀海岸のシチメンソウ」の詳細はこちら
3.潜竜ヶ滝【長崎県佐世保市】
龍が潜む、という伝説の地。山水画の世界が紅葉の森に
潜竜ヶ滝遊歩道の紅葉トンネルをゆっくり散歩しながら、滝へGO
駐車場から滝までは約200m。赤い橋や鳥居、石段を進んでいくと、頭上には赤や黄色の葉が空を埋め尽くす紅葉トンネルが出現。ゴールには落差20mの滝があり、岩と水が織りなす山水画のような世界が紅葉一色に!
紅葉見頃:11月中旬~下旬
潜竜ヶ滝(せんりゅうがたき)
問合せ/佐世保観光情報センター
TEL/0956-22-6630
住所/長崎県佐世保市吉井町前岳免
営業時間/見学自由
アクセス/西九州道佐々ICより30分
駐車場/10台
「潜竜ヶ滝」の詳細はこちら
4.麓城跡【熊本県あさぎり町】
視界一面が真っ赤に染まる、360度どこを見ても紅葉!
麓城跡木洩れ日降り注ぐ紅葉の森。落葉した時は地面が真っ赤に
谷水薬師の本堂横から延びる遊歩道を歩くこと15分。目の前に広がるのは、紅葉の森。城跡一帯に広がる約100本ものモミジが一斉に色づき、辺り一面を真っ赤な秋景色に変貌させている。どこを切り取っても絵になる美しさ。
紅葉見頃:11月中旬~下旬
麓城跡(ふもとじょうあと)
問合せ/あさぎり町商工観光課
TEL/0966-45-7220
住所/熊本県球磨郡あさぎり町上南
営業時間/見学自由
アクセス/九州道人吉ICより40分
駐車場/10台
「麓城跡」の詳細はこちら
5.並石ダム【大分県豊後高田市】
伝説の鬼も感動したかも!? 水面に映えるダム沿い紅葉。
並石ダム凛とした空気が流れるダム紅葉
ダムの淵に連なる国東半島独特の奇岩。よ~く見ると、穴がポコッとあるのが分かる?その昔鬼が住んでいたという伝説が残る「鬼城岩峰」と呼ばれるもの。その岩の周りを紅葉樹が彩り、水面に映える絶景に!
紅葉見頃:11月下旬~12月上旬
並石(なめし)ダム
問合せ/豊後高田市観光協会
TEL/0978-23-1860
住所/大分県豊後高田市一畑1587
営業時間/見学自由
アクセス/東九州道宇佐ICより45分
駐車場/30台
6.鹿川渓谷【宮崎県延岡市】
晩秋の秘境へと足を運べば澄んだ渓流に紅葉がまばゆい。
鹿川渓谷渓谷を流れる綱の瀬川にはヤマメが生息する
長さ2Kmに及ぶ渓谷は一枚岩の花崗岩(かこうがん)が侵食されたもので、ダイナミックな自然の造形美が楽しめる。秋には渓谷全体が美しい紅葉で覆われる。駐車場から渓谷までは遊歩道が整備されていて徒歩3分ほど。その道中の景色も見事。
紅葉見頃:11月上旬~下旬
鹿川渓谷(ししがわけいこく)
問合せ/延岡市北方総合支所地域振興課
TEL/0982-47-3600
住所/宮崎県延岡市北方町上鹿川
営業時間/見学自由
アクセス/九州中央道蔵田交差点より1時間
駐車場/100台(数カ所)
「鹿川渓谷」の詳細はこちら
7.垂水千本イチョウ園【鹿児島県垂水市】
さながら映画のワンシーン、心も黄金色に染まる散歩道。
垂水千本イチョウ園私有地のためマナーを守ってね
4.5haの私有地に園主ご夫妻が30年かけて約1200本のイチョウを植え、黄金の楽園を造り上げた。シーズンには、メインの場所にはツワブキの花も咲き、足元から頭上まで黄色一色に。恋人と語り合いながらの散策が絵になるスポットだ。
紅葉見頃:11月下旬~12月上旬
垂水千本イチョウ園
問合せ/垂水市水産商工観光課
TEL/0994-32-1111
住所/鹿児島県垂水市新御堂
営業時間/見学自由
定休日/期間中はなし
料金/無料
アクセス/大隅縦貫道細山田ICより35分
駐車場/33台 ※シーズン中臨時駐車場を開設予定、要問合せ
「垂水千本イチョウ園」の詳細はこちら

※この記事は2017年11月時点での情報です

外部リンク(じゃらんnews)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス