最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

西本りみと篠田みなみのWヒロインで舞台「勇者セイヤンの物語(仮)」が再演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

演劇ユニット・爆走おとな小学生による舞台『勇者セイヤンの冒険』が8日、渋谷の劇場 CBGKシブゲキ!!にて公演初日を迎えた。

主演の勇者セイヤン役を、ミュージカル「テニスの王子様」や、「ヴァンガード!!バーチャルステージ~リンクジョーカー編」などに出演した佐川大樹が務め、ヒロイン役をTVアニメ「私たち、らくろじ部!」や「「BanG Dream!」の声優の西本りみと、同じく声優で「ふらいんぐうぃっち」や「亜人ちゃんは語りたい」の篠田みなみが、ダブルキャストで演じる。他にも、舞台・ミュージカルで活躍の富田麻帆、上田悠介、釣本南、仲谷明香など、個性的なキャストが顔をそろえる。

本作は、2015年に爆走おとな小学生の旗揚げ公演として初演された「勇者セイヤン」シリーズの第1弾。脚本・演出を加藤光大が担当する“RPG風アクションファンタジー”で、笑いあり、涙ありの物語をアクションたっぷりに描いている。

ゲネプロを終えたばかりのキャストたちがGirlsNewsの取材に答えてくれた。セイヤン役の佐川大樹さんは、「RPGをパロディにしたような世界観が独特な雰囲気を持っているので、ただ純粋に楽しく見ていただけると思います。お芝居はもちろん、殺陣も多いし、ダンスもあったり、要所要所で笑いがあったり、感動があったりと、見どころたくさんの作品になっていると思います。私が演じるセイヤンは、最初はかなりクズみたいな発言ばかりしているのですが、いろんな人達と出会っていき、笑顔と共に成長していくので、お客様にもその成長を感じ取っていただけたらと思います」と見どころを紹介してくれた。

キャラメル王国の王様の娘・キャメロンを演じる西本りみさんは、「最初はおてんばでモンスターを倒すことに憧れて外の世界に飛び出していく女の子なんですが、いろんな出会いを経て成長して変わっていきます。キャメロンの心の変化を見ていただけたらと思いますし、ダブルキャストで全く性格が反対のキャメロンを演じています。2人のキャメロンの違いも楽しみにしていただけたらと思います。私は今回が初舞台で、ゲネプロの直前まですごく緊張したのですが、いざステージに上がってみたら“やるしかない。あとは精一杯やるだけだ!”と思って楽しんでやることにしました。始まってみるとあとはあっという間でした」と心境を語った。

同じくキャメロンを演じる篠田みなみさんは、「今回はダブルヒロインで、りみちゃんとは性格が正反対のキャメロンを演じさせていただきます。この物語はキャラクターに一人一人の人生があって、そこで何を選択していくかということが、ひとつのキーワードなんじゃないかと思います。いまだに演じていて“なんでキャメロンはこの選択を選んでしまったんだろう”と、自分との選択肢の違いを感じる部分はまだあるんですけど、自分が演じていく中で本番を経てキャメロンと解りあっていけたらいいなと思います。私も、りみちゃんと同じく初舞台なので、初めての殺陣やアクションにも注目していただけたら」と抱負を語った。

キャラメル国の王妃でキャメロンの母親キャラメロンを演じる富田麻帆さんは、「この舞台は出てくるキャラがみんな個性豊か強いので、お客さまが自分のお気に入りのキャラを見つけてくれたらいいなと思う。話はハチャメチャしてますけど、その中に芯のある物語があるので、それを楽しんでいただけたら。個人的には過去にないくらい強烈なキャラを演じていて、すごく楽しんで演じております」と役柄に満足そうだった。

モンスターのスラウィム役の仲谷明香さんは、「オッチョコチョイで転んでばっかりいるキャラなので、いつも出番のたびに転んでいます(笑)。 モンスターの中では、いわば雑魚キャラと呼ばれる弱いキャラなんですけど、一生懸命に生きているところが可愛いと思います。登場人物一人一人が自分の生き方に信念を持って生きているので、それぞれの視点で観るとさらに楽しんで観られると思う。ぜひ何回も観に来て欲しいです」とアピールした。

スラウィムをいつも守り続けているサラブレッド役の川隅美慎さんは、「サラブレッドは見た目は馬の着ぐるみを着た可愛らしい感じなんですけど、すごく男気に溢れていて、モンスターのこともすごく大事にする優しさも持ち合わせています。カッコイイ殺陣もたくさんありますし、実はいろんな過去があったりして、見どころは多いと思います。サラブレッドはこの物語に一番関わっている人物だと思うので、セイヤンの成長の糧となる役どころだと感じています。ぜひ、そういうところに注目して観ていただけたらなと思います」と語った。

最後に、佐川さんは「ステージのいろんなところで、いろんなことをしている舞台なので、まさに一度だけでなく何度見ても楽しめるのが勇者セイヤンの物語だと思います。まずは一度は観に来ていただいて素直に楽しんでいただければ、また観たくなるはず。観るたびに楽しめる部分がどんどん増えていくと思います」と呼びかけていた。

Otona Project第十弾 演劇ユニット【暴走おとな小学生】第五回全校集会

『勇者セイヤンの冒険(仮)』

2017年11月8日(水)~12日(日)

東京都渋谷区 CBGKシブゲキ!!

【脚本・演出】加藤光大

【出演】佐川大樹 / 西本りみ、篠田みなみ / 上田悠介、釣本南、富田麻帆、仲谷明香、高木聡一朗、芹沢尚哉、藤嵜亜莉沙、市川咲、夏目愛海、早乙女ゆう、丸山正吾、岡延明、上野健、岩間甲樹(Wキャスト)、佐藤誠悟(Wキャスト)、石原美沙紀、千歳まち、山田裕太 / 加藤光大 / 川隅美慎 / 澤田洋栄、小林諒大、竹崎佳祐、平塚あみ、宇都美月、竹内花笑

公式サイト http://seiyan-kari.otonapro.com/

<ストーリー>

これは とある小さな国の 誰も知らない

大きな少年の物語 淡く切ない孤独な戦いを前に

少年はただ 振り返らず突き進む

自分を信じて待つ 守るべき人の為に・・・

勇者セイヤンシリーズ伝説の第一弾再演!!

新感覚『RPG風アクションファンタジー』ここにあり!!!!


Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス