最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

だから彼氏ができない!? 彼氏がほしいときに心掛けたい4つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



彼氏がほしいけど、なかなかできない……。そんな風に悩んでいる女性はいませんか? どんなに魅力的な女性でも、ちょっとした行動で、自ら出会いを遠ざけてしまっていることがあります。
そこで今回は、彼氏がほしいと思っている女性が心掛けたい4つのことを紹介します。

出会い方にこだわらず、出会いの場を広げる



彼氏がほしいのにできない、という女性が口を揃えて言うのは「街コンとか婚活アプリは嫌。自然な出会いが良い」というこだわり。自然な出会いとは学校や職場での出会いを意味しているそうですが、その人たちの中でも気になる人はいない……と言うのです。もちろん、社会人になってからでも自然な出会いをして付き合う人もいますが、それを待っていると彼氏ができるのは大分先になってしまうかもしれません。
早く彼氏がほしい方は、出会い方にはこだわらず、もっと出会いの場を広げてみましょう。街コンや婚活アプリには、自分が好むような男性はいないかもしれないと思うかもしれませんが、今や街コンも婚活アプリも定番になってきて多くの方が利用しているので、あなたが好むような男性もいるかも!?

いつ彼氏候補に出会っても良いようにおしゃれを徹底する

職場では顔見知りの人しかいないからメイクは適当で良いや! 学生時代の友達との飲み会だし服装は適当で良いや! なんてことをしていると、せっかくのチャンスを逃してしまっているかも!? 職場で何年も知っている人や学生時代の友達と、今さらと思うタイミングで恋が始まることもありえるもの。いつどこで彼氏候補と出会えるかは分かりません。夜中にふらっと立ち寄ったコンビニで出会うことだって……?
常にメイクと服装には気を抜かず、おしゃれを徹底しましょう。ノーメイクでコンビニに行くなんて出会いを1つ逃している! くらい思うようにしましょう。

出会いのアンテナを張り巡らせる

前項でも記述したように、どこで彼氏候補に出会うか分かりません。職場で、昔から知っている人と恋愛関係に発展するかもしれませんし、通勤に使用している電車に乗っている人に突然告白されるかもしれませんし、服を買いにいったお店の店員さんを偶然好きになるかもしれません……いつ、どこで、誰と、恋愛に発展するかは分かりません。家の外で目にした男性全員に「この人が私の彼氏になるかも!?」と考えるくらい、常に出会いのアンテナを張り巡らせましょう。
「この人は違う、この人も違う、誰も良い人いない……」と、消去法で相手を見てしまう心のハードルをちょっとずつ下げることで、見落としていた男性に気付くかもしれないし、新しく出会った男性とも、恋愛関係に発展する可能性がぐんっと上がりますよ。

興味が持てない人とも1回は2人でご飯に行ってみる



新しい男性と出会ったものの、あまりタイプじゃないからナシ! とすぐに判断せずに、1度は2人きりでご飯に行くようにしましょう。彼氏ができない人に多いのは“減点法”で男性を見てしまっているということ。顔がタイプじゃない、服装が好きじゃない……など、相手の嫌なところを見つけて、あっさり恋愛対象から外してしまうのです。しかし、ゆっくり2人で話してみると、とても波長が合うかもしれませんし、あなたが大好きになるくらいの魅力を持ち合わせているかもしれません。職場でしか話したことがない、大人数の場でちょっとしか話していない、などあまり相手とじっくり話したことがないのであれば、2人でゆっくり話す時間を設けてみましょう。

長い間彼氏がいないと、ついつい人を好きになるってどういうことだっけ……? と恋愛の仕方を忘れてしまいがちですが、出会いの場を広げたり、男性と2人きりで話す時間を設けることで徐々に恋愛を思い出してくるものです。1つからでも良いので、ぜひ実践してみてくださいね。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス