最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

自宅で手間をかけずにスーツをケア。ホームクリーニング機を使ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
着る服は、まるで名刺のよう。クライアント訪問、プレゼン、会食といったさまざまなシチュエーションで、ファッションはその人を語ります。

ワードローブはひと通り揃えて、コーディネートは完璧。だとしても、難しいのが「上質さ」をキープすること。ときに服についたニオイやしわは、プレゼン資料の誤字一字に値するぐらい、その人の信頼を欠いてしまうものになりかねません。

仕事をしている間に、服のしわやニオイをリフレッシュ

201411_lg_1.jpg

そこで、編集部が試してみたのがホームクリーニング機の「LG styler」。衣類をセットしてボタンを押すだけで、除菌、しわケア、ニオイケアができるというまったく新しい家電製品です。洗濯できないコートやスーツのほか、レザーやシルクといったデリケートな素材、帽子やストールなどの小物のケアにもひと役買ってくれます。

さまざまな優れた機能がありますが、代表的なケアのコースは以下の3つ。

■ニオイとしわをケアする、リフレッシュコース
LG styler内に循環するスチームと、一分間に約180回左右に揺れるハンガーラックの振動で、衣類についたしわを伸ばします。さらに、タバコや汗などの嫌なニオイも除去。日常的に着るスーツや制服、コートなど自宅で洗濯が難しい衣類を手軽にケアすることができます。

■花粉や雑菌を除去する、除菌プラスコース
きめ細やかなスチームが衣類の隅々までに浸透し、付着した花粉などのアレルゲンを低減。衣類を傷めることなくケアすることができます。花粉をよけた帽子などの小物や、枕といった寝具にも効果的です。

■デリケート素材にぴったりな、上質乾燥コース
低温でじっくりと乾燥させるため、カシミアなどのデリケートな素材もお手入れ可能。スマホの専用アプリ(※1)からエアフレッシュコースをダウンロードして使えば、シルクやファー、レザーなどにも対応します。

また、ジャケットだけでなくズボンにも使えるように、ズボンのセンタープリーツ(折り目)を残しながら、全体のしわを除去する「ズボン折り目ケア」を搭載しているのもうれしいポイント。

さっそく編集部員がケアしたいアイテムを持ち寄りました。

急なクライアント訪問が入っても慌てない

201411_lg_2.jpg

まず試してみたのは、一番使う機会が多そうな「リフレッシュコース」。男性編集部員のジャケット、パンツ、女性編集部員のよそ行きワンピース、ストールの4点です。

201711_lg_2_2.jpg

ジャケットとワンピースをハンガーラックへ。棚にストールを置き、扉の裏側にあるパンツ用ラックにパンツをセット。給水タンクに水を入れて扉を閉め、「リフレッシュコース」を選択してスイッチオン。操作はこれだけ。

201411_lg_4.jpg

「標準」「おいそぎ」「しっかり」という仕上がりによって所要時間が異なります。「標準」は約50分で完了。「おいそぎ」なら約20分しかかかりません

わくわくしながら扉を開けると、終了直後の庫内はふんわりあたたか。ジャケットとワンピースは立体感を取り戻し、ニオイもスッキリ。ストールもふわふわにしあがっています。パンツは全体的なしわはケアされているのに、プリーツ(折り目)はしっかり

201411_lg_5.jpg

ミーティングや打ち上げでタバコや焼肉のニオイがついてしまったジャケットは、陰干しするか除菌消臭スプレーでケアするのがせいぜい。急なクライアント訪問に備えてジャケットをオフィスに置きっぱなしにしている人も多いはず。夜のうちに自宅で、もしくは会社で、簡単にケアできるのは本当に助かります。

また、華やかなプレスディナーのためにお気に入りの服を丁寧に持ってきたのに、たたみじわがついていて慌ててしまうことがあります。しわができにくい素材はフォーマルな席にはNGだから、仕方なく服はスーツのままでアクセサリー頼みになってしまいがち。仕事をしている間に、ディナーのために勝負服がスタンバイしてくれているのはありがたいです。

レザーやシルク、花粉がついた服

201411_lg_6.jpg
リフレッシュコースに入れたワンピース。しわがとれ、ふっくらとした仕上がりに。
お気に入りのレザージャケットは、自分でケアするといっても表面を乾いた布で拭く程度。シルクやカシミアもどうケアしていいか困ってしまいます。「上質乾燥コース」のエアフレッシュコースなら簡単にケア完了。袖を通すときの気持ちよさったらありません。

「除菌プラスコース」は、花粉症に悩む方はぜひ試したい機能。花粉などのアレル物質を99.5%除去(※2)。インフルエンザや風邪が流行する季節にもチカラを発揮してくれるはず。

素材や表記された洗濯表示によって使用できないものもありますが、すべての機能やケアできる素材、所要時間が記載された「ご使用ガイド」が用意されているので一目瞭然。あれもこれも、ケアしたくなってきます。

お気に入りの服を傷めることなくきれいに

201711_lg_7.jpg

スーツやコート、ジャケット、帽子、ネクタイといった洗濯しにくいファッションアイテムを、自宅やオフィスで毎日ケアできる「LG styler。化学洗剤を使用しないので、お気に入りの服もやさしくケアします。

タッチパネルで操作できる手軽さも魅力的。オフィスにも自宅にもなじむコンパクトでスタイリッシュなデザインも人気の理由。電源さえ取れれば、排水口も蛇口も必要ないので置く場所を選びません。

服のケアも、仕事のうち。スケジュールと同じように服や小物のケアも自分でしっかり管理して、いつも万全でいたいですね。食事や化粧品、インテリアにこだわるように、ファッションも大切にしたいと願う女性にとって、「LG styler」はひとつの選択肢になるはずです。



※1 アプリは、アンドロイドOSのNFC機能付スマートフォンのみダウンロード可能。
※2 試験依頼先:ITEA株式会社・試験成績書:T1610063'2017年1月10日発行
試験方法:スギ花粉50mgをワイシャツにふりかけ、「除菌プラスコース(強力)」運転後、ELISA法でアレルゲンを測定。

LG styler

sponsored by LGエレクトロニクス・ジャパン株式会社

撮影/山辺恵美子 取材・文/大森りえ photo by Getty Images


外部リンク(カフェグローブ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス