最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

冷え症女子必見!冷え性予防におすすめのポーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も早いものでもう少し。だんだん寒さを感じる季節になってきました。寒いと肩が上がり、姿勢も前かがみになり、肩こりの原因や手足の冷えを引き起こす原因になりかねません。
寒い冬に向けて「冷え性予防」のおすすめポーズをご紹介。冷えが気になる女子は必見です。

バッタのポーズ

冷え解消に!バッタのポーズ

腹筋だけでなく、カラダの後ろ側の大筋群も積極的に動かすポーズです。

STEP1

うつ伏せになり、足は閉じるか、もしくは腰の幅くらいに開き、肩甲骨を寄せ合うようなイメージで両手を腰の後ろのあたりで組みます。

STEP2

バッタのポーズ

息を吸いながら、頭、胸、膝が床から離れるほど持ち上げて、両腕は後ろに引いて背中を意識します。
腰は反らないようにお腹に力を入れて、胸を開き、カラダの背面が締まるようなイメージを持ちましょう。
このまま20~30秒ほど、深い呼吸を繰り返します。

息を吸うときに胸を開き、息を吐くときに背中やお尻、ももの後ろ側が締まるイメージです。
元の体制に戻す時も、ゆっくりと丁寧にカラダを下ろしましょう。

*腰が痛い人は無理をして行わないように気を付けましょう。

このポーズの後には下記の“チャイルドポーズ”で腰を休めてあげましょう。

チャイルドポーズ

いかがでしたか? 冬の冷え性対策にお役立てくださいね。

ライタープロフィール

健康美&乳がん啓発運動指導士・MIKA

女性の心とカラダの「健康美」を応援する「健康美運動指導士」。
フィットネス指導歴28年。大手スポーツクラブの正社員を経てフリーランスに転向。
ハワイや日本でも流行中のサップヨガやビーチヨガ、ピラティスの指導をはじめ、各種イベント講師、健康美コラムニスト、乳がん啓発運動指導士として幅広く活動中。

【保有資格】

乳がん啓発運動指導士/健康福祉運動指導者/JAFA / ADI(日本フィットネス協会認定インストラクター)/日本フィットネス協会 認定インストラクター&エグザミナー/日本サップヨガ教会認定 SUPヨガインストラクター/全米ヨガアライアンス(yoga Alliance RYT-200)(National Yoga Teacher’s Registry)/グラヴィティヨガ認定インストラクター/FTPマットピラティス インストラクター認定/STATE OF HAWAII MASSAGE THERAPIST/CPR&AED

外部リンク(Life & Beauty Report)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス