最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

声優・三森すずこ、8thシングル「エガオノキミヘ」発売記念イベント開催! 「Jingle child Mov.8」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

声優、そしてアーティストとして活躍する三森すずこが、2017年10月11日にリリースした8thシングル「エガオノキミヘ」の発売を記念したトーク&ミニライブイベント「Jingle child Mov.8」を、東京・科学技術館サイエンスホールにて10月28日に開催した。

前週の名古屋・大阪に続いて開催された今回のイベント。台風21号が上陸した前週に続き、台風22号の接近により、天候はあいにくの雨模様。"嵐を呼ぶ女"と自嘲気味な三森だったが、全3回で行われたイベントには、各回およそ400名のファンが集まり、大きな歓声を送った。

前作「サキワフハナ」に続き、『結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-』の主題歌となる今作。オリコン週間シングルランキングで4位にランクインしたことを素直に喜びつつも、順位だけにとらわれずに、これからも頑張っていきたいと、決意を新たにしていた。

そのほかオープニングトークでは、夏に行われたライブイベント「Tropical Paradise」についても言及。12月20日にBlu-ray&DVDが発売されることをあらためて報告し、クリスマスには鑑賞オフ会を!と提案しながら、せっかくなので公式での開催も計画中であることを明かした。

来場者から寄せられたアンケートをもとにした質問コーナーに続く、最初のコーナーは「エガオ"ヲ"キミヘ」。これは、来場者から寄せられた"悩み"や"苦労"を解決して、エガオになってもらおうというコーナーで、「人の悩みを聞くのがすごく好き」という三森は、自らのエピソードも交えながら、寄せられた悩みをズバズバ解決し、会場をエガオで埋め尽くした。

続く「30sec. Colorful Story」は、カップリング曲の「Colorful Girl」にちなんだもので、三森がお題にそって即興でエチュードを披露するコーナーだが、ストーリーの展開は、ステージ上のスクリーンに表示される3つの選択肢に対して、来場者がペンライトの赤・青・白の色で投票。もっとも支持を集めた選択肢に沿って三森が演じていく。

パリピに扮して巣鴨で地味ないたずらをする「ハロウィン編」(1回目)、妄想大好きメガネっ娘が借り物競争でイノシシの群れに巻き込まれる「体育祭編」(2回目)に続く、3回目の「ライブ会場編」では、コブシ系演歌歌手"すずもりみみぞう"が登場。毎回カオスなストーリー展開をコミカルに演じきり、会場を大きく盛り上げた。

ラストのライブコーナーでは、「エガオノキミヘ」「Colorful Girl」、そして「サキワフハナ」を披露。さらにもう1曲ということで、「WONDER FLIGHT」(1回目)、「スマイリウム」(2回目)、「ユニバーページ」(3回目)を熱唱し、リリースイベントを締めくくった。

12月20日には、「Tropical Paradise」のライブBlu-ray&DVDのリリースを控える三森だが、11月26日には、横浜アリーナで開催される「P'sLIVE! 05」に出演。ソロだけでなく、「讃州中学勇者部」や「スタァライト九九組」のメンバーとしても出演予定となっているので、こちらも注目しておきたい。各詳細は公式サイトにて。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス