最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【東京モーターショー2017】デザイン、素材、ライフスタイルまでもチェック!女性目線のコンパニオンファッションチェック・その3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京モーターショー2017を彩ったコンパニオンの衣装をくまなくチェックする「女性目線のコンパニオンファッションチェック」。今回は特に素材感や色彩、そしてその奥に隠されたライフスタイル提案にまで注目してのお届けです。

■BRPジャパン

このままツーリングに出かけてしまいそうなハードな革ジャンスタイルで魅せてくれたのはBRPジャパンです。ダイナミックなライダーススタイルはライフスタイルの一つの理想系と言えるでしょう。風を感じる肩掛けの革ジャンと眩しい黄色のシャツと伝統のサングラスのアクセントが熱いです。

しかし麗しいピタピタ革パンなだけに颯爽とマシンに跨る遊びの臨場感溢れるカットが見たかった。モデルさんが美しいだけに心残りです。

■グッドイヤー

グッドイヤーからは、会社イメージそのままのブースと一体感が強い衣装でした。ジャージ素材の一見ありがちなコンパニオン衣装に見えますが、実は生地の色というのは難しいんですよ。特に会社ロゴのイエロー!手に持たれたステッカーとほぼ同じ発色を生地で再現するのはかなりのこだわりを必要とするところ。背景のブースの様子を見て頂ければ一体感が分かっていただけると思います。

■BMW Xシリーズ

豊富な衣装で存在感があったBMWのブースでも一風変わったていたのがXシリーズを彩るこの探検ルックでしょうか。サファリカラーで秋めいた冒険者って感じですが、なかなか攻めた意匠です。なんせ素材が違う、攻めてます。内装とリンクした落ち着いて個性的な風合いが魅力的。琥珀調のイヤリングとネイルカラーまで統一されたワンランク上のカジュアルな着こなしに拍手です!

■BMW iシリーズ

同じくBMWの電気自動車、iシリーズのコーナからはつなぎ美女の登場です。

つなぎはデザイン上、野暮ったくなりがちですが、明暗が強調される光沢感がある軽めの生地をつかってスタイリッシュにまとめつつ、大胆に開いた胸元から白のインナーがちらり。なかなか憎い演出ですでが、ここで全体をきりっと引き締めているのが首もとのグレーのチョーカーではないでしょうか? 一般的な直線的なものではなく少し丸みを帯びたデザインが目新しくてかっこいい!

■シトロエン

ロゴなど一切入っていない夕日のような鮮やかな朱色のフレアワンピースはシトロエンです。横からの見た目がもっとも可憐で動きに合わせてスカートがふわりと踊る女性らしいスタイルですが、フレアワンピースはなんといっても着こなしの幅が広いのが特徴。ヒールに合わせてフォーマルな着こなしが無難なところを、シトロエンは白のスニーカーを合わせて非常に爽やかに仕上げていました。

■ダイハツ

なにやら特徴的な意匠を見せ付けてくれたのがこちらダイハツです。五分丈という袖の長さも珍しい独特なボールガウンのような豪快な丸いフレアスリーブの袖と、赤いベルトをアクセントにあしらった極シンプルなタイトスタイルの本体部分との組み合わせ。硬くもなく丸くもない新しい雰囲気のドレスは誤解を恐れず言うならばチワワのような、見ていて飽きない可愛さです。

いかがだったでしょうか?各社とも工夫を凝らした衣装は見ていても楽しいですよね。ショーを美しく彩るコンパニオンさんにもメーカーのテーマや提案が存在します。それを紐解くことで、よりいっそうモーターショーやオートサロンが楽しめるのはないでしょうか。

(コメント:松永祥江 写真・まとめ:松永和浩)

【関連記事】

【東京モーターショー2017】女性目線のコンパニオンファッションチェック・その1
https://clicccar.com/2017/11/06/529147/

【東京モーターショー2017】女性目線のコンパニオンファッションチェック・その2
https://clicccar.com/2017/11/08/529709/


外部リンク(clicccar)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス