最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

加藤ミリヤ『新約ディアロンリーガール feat. ECD』全素材渋谷ロケのアートワーク&収録内容公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


加藤ミリヤ『新約ディアロンリーガール feat. ECD』



加藤ミリヤが12月6日(水)に発売するNew Single『新約ディアロンリーガール feat. ECD』のCDアートワークと、収録内容詳細が公開された。

アートワークは、全ての写真が渋谷のセンター街とその周辺にて、加藤ミリヤ本人とプライベートでも交流のあるフォトグラファーの217..NINAが撮影。12年前の『ディア ロンリーガール』の歌詞にも登場し、歌の舞台とも捉えらえる渋谷センター街に今の加藤ミリヤが立ち、これまでの道のりと現在の彼女を強く映し出すビジュアルとなっている。

併せて、CDの収録内容詳細も明らかになった。カップリングの「迷宮」はオリジナルの新曲で、「新約ディアロンリーガール feat. ECD」と同様、ラッパーKOHHの楽曲の多くのトラックメイキングを担っている事で話題のRIKI(理貴)によってトラックが制作された。3曲目には最新アルバム『Utopia』収録曲「少女時代」のリミックス音源を収録。リミックス音源は、海外でも話題の日本人女性2名による新進のプロデューサーユニット“DFT”が手掛けている。

さらに、初回生産限定盤DVDには、「新約ディアロンリーガール feat. ECD」のMusic Videoと、そのメイキング映像も収録される予定だ。CDの発売に先駆けて11月16日(木)18:00にMusic VideoがYouTubeで公開されることも予告されている。

今回のニューシングルは、自身が12年前にリリースした代表曲『ディア ロンリーガール』と同じサンプリングを用いた新曲で、雑誌「an an」にて連載中の自著小説「28」にインスパイアされ制作された。「ディア ロンリーガール」の着想の基となった楽曲「ECDのロンリーガール feat. K DUB SHINE」を20年前に発表し、日本語ラップのオリジネーターでもあるECD本人も楽曲に参加している。

外部リンク(UtaTen)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス