最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

今年のクリスマスはどこに行く? ツアーランキングに見る海外人気旅行先

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 気付けばクリスマスも来月に迫っている。クリスマスに冬休みを取る予定の人は、イブをどこで過ごしたい? 阪急交通社(大阪市)は、今年の12月24日の宿泊が含まれる海外旅行ツアーの人気ランキングを発表した。12月中の旅行は最もクリスマス気分を味わえる時期で、本場ならではの雰囲気が楽しめるが、昨年同様、一番人気となったのは近場の「台湾」だった。一年を通して人気があるのに加えて、クリスマスの時期は値段が上がるほかの地域と比べて費用の変化がそれほどなく、お値打ち感があるのも台湾が人気のある理由の1つと考えられる。2位は、昨年から5つ順位を上げた「中国」が入った。北京や上海では街中がイルミネーションで飾られ、クリスマスツリーも設置される。中国では旧正月(1~2月)まで飾り付けがそのままにされ、クリスマスムードが楽しめるのも中国人気を後押ししているのかもしれない。

3位以降はキリスト教圏が多く、3位は昨年同様「ドイツ」がランクインした。ドイツでは11月下旬以降、大小さまざまなクリスマスマーケットが開催される。中でもドレスデン・ニュルンベルク・シュトゥットガルトのマーケットが有名だ。4位は昨年から順位を落とした「オーストリア」。オーストリアでも多くのクリスマスマーケットが開かれ、ウィーン市庁舎前のマーケットには多くの人が大きなクリスマスツリーと美しいイルミネーションを見にやって来る。5位は昨年から1つ順位を上げた「イタリア」。キリスト教徒が多く、カトリックの総本山バチカンをかかえるイタリアでは、ローマ教皇のミサが24日にテレビで生中継される。そのほかの順位は下記の通り。

1位 台湾

2位 中国

3位 ドイツ

4位 オーストリア

5位 イタリア

6位 チェコ

7位 アメリカ

8位 スペイン

9位 香港

10位 ニュージーランド

外部リンク(OVO)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス