最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「ツイッター規制検討」報道にネット民が騒然 「俺の居場所」と激怒や呆れの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Blackzheep/iStock/Thinkstock)

神奈川県座間市にある賃貸アパートの一室から、男女9人の切断された遺体が発見された事件を受け、10日に首相官邸で関係閣僚会議が開催。

午前の会見で菅義偉官房長官は、犯行の経緯を明らかにすることや、事件の再発防止のために政府一体となって対策強化に取り組むことを発表した。

■再発防止の対策の強化へ


関係閣僚会議で、菅官房長官は「徹底した捜査による事件の全容解明と関係省庁による情報の共有」「自殺に関する不適切なサイトや書き込みへの対策の強化」「ネットを通じて自殺願望を発信する若者の心のケア対策の強化」を指示。

記者会見で菅官房長官は「被疑者がTwitterなど人目の届きにくいSNSを利用し、自殺願望を投稿するなどした被害者の心の叫びにつけ込んで言葉巧みに誘い出し殺害するという極めて卑劣な手口だとみられている」と発言。

年内をめどに再発防止策をとりまとめる方針を示し、その中でツイッター規制なども検討するかもしれないが、現時点では「現段階で予断をもって答えることは控えたい」と回答えた。

■報道にツイッター民が激怒


自殺願望のある若者の心のケアや、不適切なサイトへの書き込みの強化など、自殺者を生まない社会のために再発防止策をとりまとめるとのこと。しかし、「ツイッター規制」というメディアの見出しから、ツイッターが規制されてしまうと思ってしまった人もいたようだ。

報道を受け、ツイッター利用者からは「なんでも規制するのはおかしい!」「ネットを規制するだなんて!」と怒りの声が相次いでいる。








■「タイトルしか見ないで騒いでる」の声も


「ツイッター規制」という言葉がひとり歩きし、「規制するなんておかしい!」との声があがっている一方、騒ぐツイッター民たちへ批判的な意見を述べる声も。






■「タイトルだけ読んで拡散」は1割未満


しらべぇ編集部が全国20~60代のSNSユーザーの男女516名に「ネット記事」について調査したところ、全体の8.7%と1割未満ではあるが「タイトルだけ読んでSNSで拡散したことがある」と回答している。

©sirabee.com

1割未満とはいえ、ユーザーが膨大にいるツイッターではその数も凄まじいことになるだろう。また、しらべぇ既報によれば「利用者の民度が低いと思うSNSランキング」でツイッターは1位になっている。

情報を発信するメディアとして、ユーザーたちに誤解がないようにする責任は当然ながらある。しかし内容を読み、本質を理解するリテラシーの高さをユーザーが身につけることも重要だろう。

・合わせて読みたい→波の音がBGMに…厳しい規制が逗子のビーチにもたらし始めた“プラス”な側面

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」

調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代のSNSユーザー男女516名 (有効回答数)

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス