最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

オトナの女子力向上委員会

小さい犬を飼ったらご近所がもっと小さい犬を飼って自慢してきた/なぜ張り合うんですか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像
ペットのワンちゃんは小さければ小さいほどいい……。そう思っていた頃もありました。そんなくだらない感情でペットを飼い、近隣の女性たちと見栄の張り合いをしたことがあり、反省の意味も込めて、その時の顛末を皆さんにお伝えしたいと思います。

港区に引っ越してから私はパグを飼ったんですよ。子どものころからしわくちゃ顔のブルドッグが好きで、同じくしわくちゃなパグに惹かれたからです。そして今はもう一匹、トイプードルがいます。もう一匹増えた理由は、私が馬鹿な小型犬戦争に参戦してしまったからです。

裕福な街で優雅な犬たち


私は小橋麻奈(24歳 / キャバ嬢)。今回するお話は、私が東京都港区に住んでいた時に起きた出来事についてのことです。近所には小型犬を飼っている複数の女性がいたのですが、その人達の間では「小さい犬ほど優位」みたいな流れがあって、私よりも小さな犬を飼って鼻高々に自慢げに散歩をするものですから、つい腹が立って、より小さな犬を求めてしまいました。

私はもともと富山県出身で柴犬の雑種ユウチャン(オス)を飼っていました。そして、一緒に港区に引っ越したんですね。引っ越し先が港区ということもあり、周囲が裕福な住宅街。散歩しているとマルチーズやビーグルなど、お高めの犬ばかりが散歩していて、とても驚きました。

ユウチャンが突然死


近所の人には「このあたりで雑種なんて珍しいわねえ」なんて言われていましたが、今思えば、意地悪な意味だったのかもしれません。同じ社員寮に住んでいる由紀(23歳)にも似たようなことを言われて傷ついた記憶があります。動物は大切な家族ですし犬種なんて全く関係ないのですが……。

その後、ユウチャンが老衰で死んでしまい、あまりにも寂しくてパグを飼いました。パグはとても穏やかで、病気に弱く、おちゃめな顔のとおりにキュートで繊細な犬。小型犬を飼ったのは初めてだったので、散歩をするときはちょっと自慢するような気持ちでした。小さい犬が欲しくなったのも、パグを飼った理由のひとつでした。パグの名前はクトゥルーです。



由紀はクトゥルーを見て「小さいじゃん! 可愛いけど、もうユウチャン忘れたん?」などと言って私を悲しくさせます。きっと何かしら馬鹿にしないと生きていけない人なのでしょう。ですが、ちょっと信じられない出来事が起きました。

ある日、玄関のベルが鳴ったのでドアを開けると、由紀が「もっと小さいの飼ったー♪」と言って、チワワを抱いているではないですか! えっ? 可愛いけど、さっきの「もっと小さいの」ってどういう意味? 由紀は満面の笑みで、チワワをナデナデしていました(ちなみにチワワの名前はヴァンダレイシウバ)。

小さな犬を飼って優位になりたい


彼女によると「小さいほうが可愛いし!」とのこと。そうです、彼女は、私のクトゥルーに張り合って、もっと小さいチワワを飼って自慢しにきたのです。文句を言っても意味ないと思いながら、私が心の中で激怒したのは言うまでもありません。そして私も愚行に出たのです。

次の週、トイプードルを飼って由紀に見せました。私、チワワより小さな犬を飼って優位に立ちたかったんですね。すると、由紀から信じられない言葉が。

「チワワのほうが若干小さいし。ていうか、トイプー意外とデカくなるし!」だそうです。トイプードルとチワワは、種類にもよりますが、若干チワワのほうが小さい位だそうです。私はトイプードルのほうが小さいと思ってましたが、それは成犬になっていないからでした。



さらに小さな犬が登場


その時点で、私は自分が馬鹿な争いをしていることに気が付きました。命を人間のどうでもいいマウンティングに巻き込んでいることも。そして私は2匹を一生大切に育てると決めたのですが、そのあと、さらにとんでもない怒り爆発の出来事が起きました。由紀がティーカッププードルを飼ったのです。

ティーカッププードルは、プードルのなかでも特に小さい犬種。このくだらない争いにムカついてきたので「ねえ、もう小さいとか大きいとか、そういうので犬飼うのやめない?」と言ったら、由紀が激怒。「争ってないし、最初から勝ってたし、一度も負けてないし(笑)」と言ってのけたのです。もう呆然としました。

それ以来、由紀とは個人的な付き合いを避けるようになりました。由紀は「私が自分より小さい犬を買って負けたのがくやしいから会いたくないんでしょ(笑)ウケる(笑)」と周囲の人に言っているようですが、もうどうでもいいので無視しています。



小ささで張り合うのはダメ


その後、2匹を連れて近所を散歩していると、「あら、前のワンちゃん死んじゃったのね。でもこのあたりだと場違いな感じのワンちゃんだったものねえ」と、心無い言葉を言われることがありました(言った本人に悪気はないと思います)。

人の価値観はそれぞれですが、ワンちゃんを自分の立場を優位に見せるための道具に使う人が多すぎると思います。つまり自慢するために犬を飼っている人がいるのです。そんな考えの人が「小さい犬=カワイイ」「カワイイ=自慢できる」という理由から、小さい犬ばかり飼う流れになっているのではないでしょうか。

世の中は、いや、富裕層や若い女子の間では、犬は小さいほど自慢できると思っている人の比率が高いように思います。そんな考えに私は同意できません。犬は命あるものですし、張り合う道具にしてはならないと思います。

ただ単に小さい犬が好きという人や、マンションの規定などで小型犬しか飼えない人もいると思いますし、それはもちろん問題ないと思います。ただ、人間の自尊心や承認欲求を満たすためだけに犬を利用するのはやめてほしいと切に願います。

私は最後に、これだけは声を大にして皆さんに言いたい。小さい犬ほど凄いわけではありません! 中型でも大型でも同じ命です! 小ささで張り合うのはやめましょう! 自分の人より優位に立ちたいという欲望を、犬の小ささで満たすのはやめてください。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス