最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

冷凍食品をおいしく食べるチョイ技!プルプル透け透け「エビチリ蒸し餃子」だって作れます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:sakanaya-sandaime:20171108152330j:plain

最近の冷食(冷凍食品)って種類が多い! で、その中から今回使ったのは、

f:id:sakanaya-sandaime:20171108152501j:plain

「エビのチリソース炒め」。

しっかりとした味付けなのでご飯やお酒がススム! そのエビチリをちょいとアレンジして「蒸し餃子」を作りました。刻んだレタス&冷蔵庫にあったブロッコリーと一緒にライスペーパーで包んで、フライパンで蒸し上げましたよ~。

プルプル透け透けの皮を作るは大変そうなので、ライスペーパーで代用。そのまま食べてもおいしいのですが、ボリュームUPの炒り卵とマヨベースのソース(オーロラソース)を添えています!
魚屋三代目の「冷食エビチリで! エビチリ蒸し餃子風」
【材料】2人前
エビチリ(冷凍食品) 1袋~お好みの量 ライスペーパー 2~4枚 レタス 2枚(千切り) ブロッコリー 適量 チンゲン菜 適量 卵 2個 マヨネーズ 大さじ1 砂糖 少々 塩 少々 サラダ油 小さじ2 粗挽き黒胡椒 適量 (A) マヨネーズ 大さじ1 ケチャップ、ウスターソース 小さじ1
作り方

f:id:sakanaya-sandaime:20171108122555j:plain

1. まずは下準備から。(A)をよく混ぜてソース(オーロラソース)を作ります。ライスペーパー(直径が約20㎝のライスペーパーを使用)を半分に切っておきます。ボウルに卵を割り入れ、マヨネーズと砂糖、塩を加えてよく混ぜ合わせてください。

※戻したライスペーパーはくっ付きやすいので重ねたりするのはNG。包む時も扱いに注意です。

f:id:sakanaya-sandaime:20171108122601j:plain

2. フライパンを熱しサラダ油をひき、1で溶いた卵を加え、間をおきながら外側から中心に向かってヘラなどでゆっくりかき混ぜ炒り卵(スクランブルエッグ)を作り、器に取り出しておきます。(火加減は弱火~中弱火で)

f:id:sakanaya-sandaime:20171108122611j:plain

3. ライスペーパーを水にぬらし、布巾やキッチンペーパーなどで余分な水分を取ったらまな板におきます。(直径を切った方を上に、円の部分は下にします)ライスペーパーの真ん中あたりにレタスの千切りを置き、その上にエビチリ(凍ったまま)、ブロッコリーをのせ、

f:id:sakanaya-sandaime:20171108122606j:plain

ライスペーパーで包みます。(ライスペーパーが重なり過ぎないように折りたたみながら包む感じで)。

f:id:sakanaya-sandaime:20171108122610j:plain

包んだエビチリは、チンゲン菜を敷いた平らなお皿にくっ付かないように離して置きます。

f:id:sakanaya-sandaime:20171108122613j:plain

4. フライパンに水(又はお湯)を注ぎ、高さ調節の器を置きます。

f:id:sakanaya-sandaime:20171108122617j:plain

沸騰させたら3の皿を置いて、

f:id:sakanaya-sandaime:20171108122620j:plain

ふたをして中火で4分蒸します。蒸しあがったエビチリ蒸し餃子とチンゲン菜を器に盛り付け、2で作った炒り卵とソース(タレ)を添え、仕上げに粗挽き黒胡椒をソースに振りかけます。
エビチリ蒸し餃子、私は粗挽き黒胡椒のみでパクッ! んでもってお酒をゴクッ! 幸せ!

f:id:sakanaya-sandaime:20171108122551j:plain

冷食のエビチリを使った今回の蒸し餃子レシピ、ライスペーパーで包むだけなので、前の日の「中華系おかず」が微妙に余っている時なんかにいろんなアレンジで楽しむのもオススメです。

ソースは、ケチャップを多く入れれば酸味と甘みが増すのでお好みで加減をしてください。ウスターソースは、とんかつソースや中濃ソースでも良いと思います。

ちなみに、私はこの蒸し餃子に粗挽き胡椒をかけて食べるのが好き! ポン酢に砂糖を少々、そこに胡椒をふり入れたタレも何気にイケます! 妻はチンゲン菜に炒り卵少々と蒸し餃子を乗せ、ソースをつけてからチンゲン菜を丸めてパクリと頬張っていましたよ。いろんな食べ方でぜひ。
作った人:魚屋三代目

魚屋三代目

本名・柳田昇(やなぎたのぼる)。神奈川県厚木市で50年以上続く鮮魚店の三代目。父と魚屋を営むかたわら、旬の魚介の簡単な料理や捌き方をブログ『魚屋三代目日記』にて紹介しています。レシピ本などの書籍やテレビなど幅広く活動。
ブログ:魚屋三代目日記 ホームページ:鮮魚 魚武

過去記事も読む

企画協力:レシピブログ

レシピブログ

テレビや雑誌で活躍する人気ブロガーをはじめ16,000名のお料理ブロガーが参加する日本最大級のお料理ブログのポータルサイト。毎日のおかずや弁当、お菓子など90万件のお料理レシピを無料で検索できる。
ウェブサイト:レシピブログ Instagram:@cookingram.jp Facebook:@comu.recipeblog

※この記事は2017年11月の情報です。

外部リンク(メシ通)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス