最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「下北沢に住んでるだけでサブカル女子扱いはやめて!」人気の街にも難点が

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


東京都内でも長い間、その人気を維持し続けている街が下北沢。

住みたい街ランキングの常連でもあるこの街は、古着屋や個人系の飲食店が立ち並ぶ、庶民派オシャレスポットです。

◆新宿・渋谷へのアクセスの良さで下北沢を選んだが

そんな下北沢に住んで7年になるR子さん(33歳)。彼氏との同棲をきっかけに下北沢に移り住んだそうです。

「彼氏の勤務先が新宿で、私は渋谷。どちらにも同じくらいの時間で通える場所といったら、下北沢周辺がベストかなと思って決めました。

都内の中心地まで本当にすぐなんですよ。電車でも近いのですが、私は自転車移動が多いですね。自宅からだと新宿まで30分、渋谷なら15分で着きます。」

家賃の心配はあったものの、運よくほど良い物件が見つかり、2DKで12万円で「まあ都内ならこんなもんかな」と思っているそうです。

◆駅前にスーパー3店舗で生活に便利

また、オシャレスポットでありながら街に生活感があふれているところも気に入っているとか。

確かに下北沢には、駅前にはスーパーが3店舗もあり、これは自炊派には嬉しいところ。外食派にとっても、チェーン店が少なく、個性あふれる飲食店の多さは大満足だと思われます。

「スーパーは、駅前にあるオオゼキを一番使ってますね。街中をスーパーの袋を下げて自転車で走ってる時なんかは『私、下北沢住民なんだぜ~!』ってちょっとした自慢というか、誇らしさが湧き上がってくるんですよ(笑)」

下北沢ライフを満喫しているかに見えるR子さん。しかし、そんな彼女にも街に対する不満はやはり存在しているようです。

◆サブカルが苦手なのに“サブカル女子”扱い

「私、けっこうお酒が好きなんで引っ越してきた当初はよく一人でもフラッとバーに立ち寄ったりしてたんですよね。ただ、どうしても下北沢の飲み屋の雰囲気にだけは馴染めなくて……一人呑みする時は、あえて別の街に行くようにしています」

それは一体なぜなのか?! 下北沢の飲み屋といえば、俳優やミュージシャンなどの芸能人も数多く通っているため、そうした著名人と知り合いになる機会も多いようなのですが……。

「なんというか、下北沢に住んでると『サブカルって感じだよね~』と、やたらサブカル女扱いを受けがちなんですよね。

確かに下北沢の飲み屋に行くと店員さんも客も、そういう雰囲気持ってる人は多いです。有名人も圧倒的にサブカル感のある人が多いし……。ただ、私はけっこうそういう空気が苦手なんです」

◆下北沢の住人はサブカルとは無関係な場合が多い

サブカル女子に見られたくない……下北沢に住んでおきながら、そう考えるのは矛盾と思われるかもしれません。しかし、サブカル系の方々は下北沢に「遊びに来る」人が大半のようで、R子さんのように利便性を第一に考えて下北沢に住んでいる人は意外と多いとか。

「私は赤羽や立石のようなセンベロスポットによく行くのですが、そこでたまたま相席した下北沢在住の女の子と仲良くなったこともありますよ。その子も下北沢では呑みたくないそうで、近所に住んでるのに会うのはもっぱら別のエリアですね(笑)」

どうやら、下北沢住民=サブカル好きとは限らないようです。

―シリーズあの人気の街に住んでみたら… vol.3―

<TEXT/もちづき千代子>


外部リンク(女子SPA!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス