最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

真木よう子 体調不良で降板 代役は女優の板谷由夏 出演映画公式サイトで発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女優の真木よう子(35)が出演を予定していた映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」を降板したことが10日、分かった。映画の公式サイトが発表した。代役には女優の板谷由夏(42)が決定したこともあわせて報告し、すでに撮影も進んでいるという。

 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の公式サイトにて「お知らせ」と題し、「芹香役で出演を予定していた真木よう子さんですが 体調不良により、やむを得ず降板する事になりました」と、真木の降板を正式に発表。そして代役については、「なお、芹香役の代役として板谷由夏さんが決定し、撮影も順調に進行しています。来年2018年の公開を楽しみにお待ちください」とアナウンスされた。

 配給の東宝によると、10月下旬に真木の所属事務所から「体調不良」を理由に降板の申し入れがあったという。同作は韓国の大ヒット映画のリメークで、篠原涼子(44)が主演。真木は主人公の親友を演じる予定だった。

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス