最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

松たか子、映画主題歌初楽曲提供 「全ての御縁、に感謝しています。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


松たか子の新曲「つなぐもの」が、映画『嘘を愛する女』の主題歌に決定し、楽曲を使用した最新予告編が公開された(https://youtu.be/SPEo-6QLujc)。

映画は長澤まさみ演じるキャリアウーマン・川原由加利が、高橋一生演じる恋人・小出桔平の秘密を解いていくラブミステリー。松たか子が映画主題歌に楽曲を提供するのは初めてであり、「数年前に書いた、名もない曲が、素敵な映画に出会い、つなぐもの、になりました。全ての御縁、に感謝しています。」とコメントしている。

また、本楽曲はニューアルバム『明日はどこから』に収録される。アルバムにはNHK連続テレビ小説『わろてんか』主題歌「明日はどこから」はもちろん、TBS系 火曜ドラマ『カルテット』主題歌として話題となった椎名林檎が楽曲提供した「おとなの掟」/Doughnuts Hole(初CD化)や、松たか子本人書き下ろし楽曲や大貫妙子、加藤ひさし(ザ・コレクターズ)、伊藤俊吾(キンモクセイ)などが提供した新録曲も収録。さらにボーナストラックとして、「おとなの掟」/Maki Makiやカラオケバージョンも収録されている。

◎長澤まさみコメント全文
つつみ つむぎ つづけ つなげるもの つなげ
つづけて つながるもの、人生はその連続なのだと。
松さんの優しくて力のある歌声に物語の奥行き、人の想いの動き全てを代弁してもらった気がしてなんだか悔しくなりました。
ストーリーを支えてくれる楽曲にとても感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

◎高橋一生コメント全文
松さんの作曲、坂元さんの作詞、佐橋さん編曲。
映画作品の音楽は、その作品の重要な要素になり得るものと思っています。
僕が勝手にご縁を感じているお三方が関わってくださること、嬉しく思います。
大事なものをしまっている箱を開けるような、あたたかい気持ちになれるこの曲に出会えて、この作品に参加させていただいていることを益々嬉しく思うと共に、こういった形でまた同じ作品でご一緒出来ることを幸福に感じます。
松さんの歌声を聴いて、いつかあったかもしれない、また、いつかあるかもしれない、唯一の人とのことを思って、人知れずつむぎ つづけ つなげる勇気をいただきました。

◎映画『嘘を愛する女』プロデューサーコメント全文
エンディングには、映画に浸った観客の気持ちに寄り添うよう、無垢で伸びやかな歌声に、ほのかな希望を感じさせる、そんなアーティストを探していたところ、松たか子さんのイメージが制作者として浮かびました。
演者でもある松さんならではの解釈で、映画と同じ体温の楽曲を生みだして頂きました。
観終わった観客が、映画の主人公の未来に思い馳せながら、思わず口ずさんでしまう、そんな楽曲になったと感謝しています。

◎公開情報
『嘘を愛する女』
2018年1月20日(土)全国ロードショー
監督:中江和仁  脚本:中江和仁・近藤希実 
製作:「嘘を愛する女」製作委員会  制作プロダクション:ROBOT 配給:東宝 
出演:長澤まさみ 高橋一生 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 吉田鋼太郎
(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

◎リリース情報
New Album『明日はどこから』
2017/12/6 Release
BVCL-855/3,240円(tax in.)

<収録曲>
01.「明日はどこから」(NHK連続テレビ小説『わろてんか』主題歌)
02.「おとなの掟」(TBS系 火曜ドラマ『カルテット』主題歌)
03.「君の雨」
04.「恋のサークルアラウンド」
05.「三時の子守唄」
06.「いのちがつづく」
07.「奇跡のオト」 
08.「空とぶペンギン」
09.「笑顔をみせて」(SEIKO LUKIA 2015 テーマソング)
10「つなぐもの」(映画『嘘を愛する女』主題歌)
【ボーナストラック】 
11.「おとなの掟」/Maki Maki
12.「おとなの掟」/カラオケ


外部リンク(Billboard JAPAN)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス