最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

昇太&談春が奇跡の“初コラボ”「テレ東ならではのポンコツバラエティー」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 落語家の春風亭昇太(57)と立川談春(51)が奇跡の“初コラボ”を果たす。11日放送のテレビ東京・土曜スペシャル「オート3輪でぐるぐる 昇太のレトロを探そう輪」(土曜6・30)で昇太が主役、談春がナレーターを務める。

 無類のレトロ好きとして知られ、愛車は昭和の古い車、自宅にはブラウン管テレビなどが並ぶ昇太。同番組で“昭和の象徴”オート3輪の「ミゼット」に乗って街を旅する。

 2人乗りのミゼットには昇太と同年代の女優・宮崎美子(58)、昭和のアイドルに詳しいタレント・中川翔子(32)、音楽通として知られるタレント・マキタスポーツ(47)の3人が入れ替わりで乗車。昇太とともにバイク、ドーナツ盤レコード、ジュークボックスなどの“レトロ”を巡る。

 ナレーションを務めるのが、同じく人気落語家の談春。主役とナレーターという役割で昇太と共演するのは初めてで、「主役が昇太、ナレーションが談春。 テレビ東京ならではのポンコツバラエティー。 でもしみる人には、しみるんだな~。 一緒に昭和を振り返りましょう!」と見どころをアピールした。

 ミゼットに乗車し「ドアがいつ開くかわからないし、車内はエンジン音でうるさい…。でも乗っていると“昭和の日本人は強かった”と改めて思いました」と感想を語った昇太。「この番組は、昔を懐かしむ同世代の方にも見てもらいたいけれど、 若い平成生まれの人たちにも見てもらいたいと思います」と呼びかけた。

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス