最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

品川庄司 罰ゲームでへそピアスをあけ、お揃いの招き猫ピアスをつける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月9日、AbemaTV(アベマTV)にて極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱がMCを務める『極楽とんぼKAKERUTV』の3時間スペシャルが放送。「芸人の本気にカケル!コンビ芸人最強ボウラー決定戦!ヘソピアスボウリング!」という企画が開催された。

 同企画は、「コンビボウリング最強」を自負する6組が集結し、コンビ芸人の最強ボウラーを決定するという内容。なんとビリになったチームはへそピアスをあけるという罰ゲームが用意されており、優勝チームには「優勝した」という栄誉のみが与えられる。戦いに挑んだコンビは、極楽とんぼ、品川庄司、アルコ&ピース、パンサー、とろサーモン、GAG少年楽団。

 まずはAブロックの対戦がスタート。それぞれの最高スコアは、アルコ&ピースの平子祐希は186、品川庄司の庄司智春が197、GAG少年楽団の宮戸洋行が260というレベルの高い対戦の末、品川庄司が最下位となった。

 Bブロックには、パンサー、とろサーモン、極楽とんぼが登場。ビリ決定戦に出場することが決定している品川は、次に戦うコンビとしてパンサーを予想した。ちなみに、パンサーの菅良太郎はすでに口にピアスがあいているため、へそピアスをあけるのが全く怖くないと言い放った。

 こちらの対戦は、どんぐりの背比べでレベルが低いものであると最初に言われていたが、蓋を開けると息をのむほどの接戦が繰り広げられ、最下位はとろサーモンという結果に。

 その後、まずは優勝を決める決勝戦が開催されたが時間の都合上、ワンフレームだけの勝負ということになり、極楽とんぼが優勝。続けて、ビリを決める対戦が開催。2回のサドンデスが行われるほどの接戦の結果、品川庄司がビリになり、へそピアスをあけることとなった。

 へそピアスをあけるためには、局部麻酔が必要なため、このあと出演者たちはバスで病院へ移動。バスの中で、品川祐は金色、庄司は白のまねき猫のピアスをつけることが決定した。

 病院に到着するとまずは品川がベッドに横になり、さっそくオペを開始。麻酔を打ち穴をあけてまねき猫を装着する作業まで放送されており、緊張感からか品川も固い表情を浮かべる。しかし、金のまねき猫が装着されると自然に拍手が漏れ、ゲスト出演していた鈴木奈々は「可愛い、可愛い」と連呼。加藤も「すげ~いいじゃん!似合うわ!好感度上がるな!」と絶賛。出演者たちは順番に鈴を鳴らし、品川に向かって手を合わせた。

 続いて庄司が同じ流れを行った。庄司は品川よりも余裕の表情。

 完成すると品川は立ち上がって「へそぴ~~~~~~~~!」と新たな一発ギャグを披露。2人が並ぶと出演者たちは「カッコいい!」「ステキ」と称賛の言葉を送り、2人はボケてツッコミ、鈴が鳴るというヘソピー漫才を開発。身体を貼りまくった2人には、視聴者からは「品川庄司でAbemaTVでレギュラーをやって」との声まで上がっていた。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス