最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

狩野英孝、6股騒動の真相語る「『股』してないですよ」!?ハニートラップの恐怖体験も…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

11月8日放送の「良かれと思って!」(フジテレビ系)には、女性問題で活動を自粛していたお笑いタレントの狩野英孝が登場。MC陣の質問攻めに答えて6股騒動の真相を明らかにするとともに、ハニートラップの恐怖体験を語ってスタジオを驚愕させた。

真相は「股してない」と謎の回答


「6股?」とバカリズムの問いに狩野が「雑誌で見た限りMAXは8股」と返すとスタジオから非難の声が上がる。劇団ひとりが「全部付き合ってたの?」と尋ねると狩野は「(名前を聞いても)誰だろ?って人もいますよ」と答えた。

劇団ひとりは「2人(グラドルKと歌手K)が揉め始めて(他の女性が)『私も』みたいな感じで。気が付いたら6股8股みたいな話になってたんだっけ」と振り返る。「どんどん出て来て焦ったでしょ?」と尋ねるバカリズムに狩野は「焦りましたね。でも僕も謎だったんですよ」と主張。劇団ひとりが「本当は何股だったの?」と切り込むと狩野は「だから『股』してないですよ」と謎の答えを返す。

「どの人とも付き合ってないの?」と尋ねる劇団ひとりに狩野が「付き合ってる人はいましたけど。イニシャルでKさん」と答えるとMC陣から「両方Kだから!」と総ツッコミが入る。劇団ひとりが「二股はあったの?」と追及すると狩野は「(交際期間は)かぶってないですよ」と答えスタジオに驚きの声が響いた。

劇団ひとりが「ハニートラップはどうなの?」と尋ねると狩野は「結構掛けられがち」とし、「久し振りに(知人女性から)電話が掛かって来て、2人で個室でご飯食べてた。その子が携帯とポーチをテーブルに置いて『〇〇と〇〇って付き合ってんの?芸能人のギャラってどれくらい?』とか聞いてくる。彼女がトイレ行った時にポーチにちょっと触ったら赤いランプが(見えた)。えっ?って思って開けたらボイスレコーダーだった」と明かした。

「(女性が)トイレから帰って来て。言ったんですよ、これ何なの?って。(答えは)『売れる話ないかなと思って』みたいな」と狩野。劇団ひとりが「ハニーな部分はなかったの?」と尋ねると狩野は「全然ないです」と断言していた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)


関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス