最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【社会人調査】「音楽」は何で聴いていますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。11月9日(木)の「社会人意識調査」のテーマは「『音楽』は何で聴いてますか?」。はたして、その結果は……?
(TOKYO FM「Skyrocket Company」2017年11月9日(木)放送より)



番組パーソナリティの本部長・マンボウやしろ(右)と秘書・浜崎美保(左)

Q.音楽は何で聴いてますか?

ラジオ     49.4%
CD       25.6%
音楽配信サイト 12.5%
YouTube     12.5%
(回答票数:433票)

◆「ラジオ」派の意見
「音楽をラジオで聴くイメージが、なんで最近強くなったのかなと考えたのですが、やっぱりただ聴くよりも、リスナーやDJのメッセージが載るからかなぁと思いました。だから、このスカロケやほかのラジオ番組で曲を聴くと体に染みるんだろうなぁ」
(千葉県 24歳 男性 会社員)

◆「CD」派の意見
「くたびれたときは、クルマの中でCDをかけて大音量で歌っています」
(埼玉県 51歳 女性 自営・自由業)

◆「音楽配信サイト」派の意見
「流行り曲はSpotifyやiTunesでダウンロードしたりしています」
(千葉県 38歳 男性 会社員)

【約半数はラジオで音楽を聴く】
今回は「音楽は何で聴いていますか?」というシンプルなアンケート。ラジオリスナーへの調査ということもあり、約半数の49.4%が「ラジオ」という結果になりました。「CD」は25.6%と、およそ4人に1人。「音楽配信サイト」と「YouTube」は、それぞれ12.5%でした。

【10代はYouTube、20代は音楽配信サイト】
世代別の結果を見てみると、「YouTube」で音楽を聴くと答えた世代で最も多かったのは10代で、33.3%と圧倒的。ちなみに10代は、「CD」と答えた人も33.3%でした。「音楽配信サイト」と答えた世代で最も多かったのは20代で、23.3%。40代以上で「ラジオ」と答えた世代は約6割に上りました。音楽の楽しみ方は、それぞれの環境やこだわりによってさまざまなようです。

◆詳しいアンケート結果はこちらからご覧いただけますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

◆次回の放送は11月13日(月)です。「Skyrocket Company」のアンケートの投票はこちらで発表いたします。ぜひ、ご参加ください。


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年11月17日(金) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月曜~木曜17:00~19:00
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組サイト:http://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス