最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

保育園の申請ちょっと待った! 希望園は本当にそれだけでいい?【第56話マンガ連載:鈴木さんちの子育て通信】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さんこんにちは、Chaccoです!

ワタシの家の半径1km圏内には、

5分歩けば着いてしまう超近いA園、

新しく立て直した園舎がピッカピカのB園、

昭和の雰囲気が漂い食育などにも力を入れてるC園の

3つの保育園があります。

ムスコの保活の時にはこの3園を見学し、どこも雰囲気の良い素敵な園だったので、

「保育の質が同じ位なんだったら、通園に便利な近所のA園がベストかな!」と第一希望にA園を書いて申請書を提出しました。

後は結果が出る数ヵ月後まで

「うふふ~あともう少しでムスコと一緒にA園に通うんだ~!まぁ万一落ちてもB園かC園には入れるだろうから楽しみだなぁ~☆」

…なんて呑気に保育園生活を妄想しておりました。

■保育園の希望欄、大穴書いて吉と出る?

そして結果通知が来た2月中旬。

ワクワクしながら書類をめくると、そこには『D園の入園が決定しました。』との文字が…。

ああああああああああああん!!?

なんと、第一希望のA園、第二希望のB園、第三希望のC園、ぜんっっぶに落選!!

あくまで保険の為に、と一応書いておいた『D園』にギリギリひっかかったという、予想外の結果にア然とするワタシ…。

そこはワタシの住む自治体で働く顔馴染みの保健師さんから、

「ChaccoさんA、B、C園はどこも駅近くの通勤に便利な立地なんで倍率高めです!D園はどうですか?行きたくない園以外はとりあえず書いておいた方がいいですよ!」と熱くプッシュされて書いた保育園でした。

その勢いに押されたワタシは直前になって見学しに行き、「ま~…万が一の事を考えて第四希望くらいに入れとくか~きっと通うことはなさそうだけど(笑)」なんて軽い気持ちで書いたんです。

ワタシ保活を完全に舐め切ってましたぁぁぁぁ!!!

家からD園までは2km弱もの距離。

歩いて行くなんて到底そんな悠長なこと出来ないし自転車でも安全運転してたら10分弱はかかる距離。

9時に登園するとしてA園なら8時50分で余裕で間に合うのに、それがD園だと8時35分には出発しないと遅刻するかもしれない距離…。

このご時世、保育園の内定通知が来ただけでも大喜びすべきシーンで、ワタシは毎日の送迎が大変なことばかり考えてどんより落ち込んでいました。

そして4月、晴れてD園の入園式!

嬉しいやら歯がゆいやら中ぶらりんな気持ちで居ると、同じく0歳児入園仲間のママさん達が話しかけてくれました。

■人気の無い理由、実は許容範囲かも?

ママA「あの~…保育園の申請書にD園、何番目に書きました?(笑)」

ワタシ「あぁ~!いや~4番目っすね。A、B、C園を真っ先に書きましたけど全部落ちました(笑)」

ママB「まじで!?あははウチもウチも~。あっちはホント倍率高いよね~!」

ママC「知ってる?この保育園て通称『陸の孤島』って呼ばれてるくらい人気無いって」

ワタシ「はははっ確かに駅から真逆でなーんもない住宅地のど真ん中じゃ無理ないっすわぁ~!」

ママA「ちょっと二人とも声デカいよ!これからお世話になる園なんだからっ(笑)」

全員「あはははは確かに!!」

そのママさんたちとの『第一希望の保育園入れなかったトーク』で大分モヤモヤや発散されましたが、

(やっぱりD園って人気無いのか~…保育の質とかどうなのかな~?こんな遠い保育園に苦労して通ってイマイチだったら、転園届け出してA、B、C園に空きが出るのを期待して待とうかな~)

と入園と同時に転園を視野に入れる始末。

ソレが、『陸の孤島』D園に、毎日早起きしてエッチラオッチラ自転車を漕ぎ、ゼーゼー言いながら1年間通った結果、あの時D園にテンションだだ下がりだった同じクラスのママ仲間からは

ママA「ほんっとD園の乳幼児の保育が手厚くてビックリ~!」

ママB「担任じゃない先生もみんなワザワザ立ち止まって挨拶してくれるんだよね!」

ママC「さすが『陸の孤島』だけあって周り住宅と畑ばっかだから安全だしいいよね(笑)」

ワタシ「一時期、遠くて転園考えてた自分バカだったなー!もし下の子出来た時もずっとここ通う!」

ママD「Chaccoママが転園したらつまんないよ!ずっとD園居なさいな!!」

全員「あはははは!!」

入園児の会話が嘘かのように、保育園に対する信頼の言葉がドッカンドッカン!

1回30分程度の保育園見学ではなかなか分からなかったD園の保育の質の高さにほだされ、

みんな気づいたらD園ファンに。

そして1日2回の送迎を1年間繰り返したら、保育園まで2km弱なんて別に言うほど遠くないなと感じるようになりました。

あの時D園を勧めてくれた保健師さんが言っていた、

「行けないなと思った園は希望欄に書かないのは鉄則ですけど、結構許容範囲を広げると良い保育園っていっぱいあるんですよ!」の言葉を今とても噛み締めています。

どの保育園を候補に入れるか何番目の順位にするかは、家庭によって様々だと思います。

ワタシは最初こそ「家から近くないと絶対イヤ!」と思ってましたが、

もっと『保育の手厚さ』『園の設備』『保育時間の融通がきくか』などなど、全体のバランスを見て大局的に決めても良かったかな…とも。

もし、初めての保活で悩んでるママがいたら「2km圏内の保育園は全然イケるよ!」と是非アドバイスしたいです!(笑)

つづく


外部リンク(ウレぴあ総研)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス