最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

松たか子、長澤まさみ&高橋一生出演「嘘を愛する女」主題歌に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12月6日(水)に8年ぶりとなるオリジナル・アルバム『明日はどこから』を発売する松たか子。そのアルバムに収録される新曲『つなぐもの』が、2018年1月20日(土)全国ロードショーの長澤まさみ、高橋一生出演映画「嘘を愛する女」の主題歌に決定した。
自身が映画主題歌に楽曲を提供するのは初めてで、作詞は日本を代表する脚本家の坂元裕二氏に依頼。二人がタッグを組むのは、2001年に発売されたアルバム『a piece of life』以来、実に16年ぶりで、レコーディング時も坂元氏がスタジオに顔を出すなど二人の親交の深さが感じられた。
そして今回主題歌『つなぐもの』を使用した映画最新予告篇も解禁となった。
映画「嘘を愛する女」オフィシャル写真_1メイン
更に、オリジナル・アルバム『明日はどこから』の収録曲順及び詳細も発表された。最新シングルNHK連続テレビ小説「わろてんか」主題歌『明日はどこから』、今年1月期に主演したTBS系 火曜ドラマ「カルテット」で結成した限定ユニット、Doughnuts Hole(ドーナツ・ホール)が歌う『おとなの掟』を収録。『おとなの掟』は配信限定で発売され、その週の主要サイトでウィークリーチャート1位を獲得、ドラマ最終回の翌週で再度返り咲き1位を獲得、そしてその勢いのまま3月度の月間ランキング1位を獲得。現在ダウンロード数は35万超える人気曲で、当時CD化の要望が多かったが遂に初収録となった。
他にも、松たか子本人が書き下ろした楽曲は勿論、伊藤俊吾(キンモクセイ)、大貫妙子、加藤ひさし(ザ・コレクターズ)、Sans Seaから提供された新曲も収録。Bonus Trackには、「カルテット」の役名であったMaki Maki(巻真紀)Verとカラオケの『おとなの掟』も収録され、松たか子の魅力がつまった充実のアルバムとなっている。
<松たか子 コメント>
数年前に書いた、名もない曲が、素敵な映画に出会い、つなぐもの、になりました。全ての御縁、に感謝しています。
<長澤まさみ コメント>
つつみ つむぎ つづけ つなげるもの つなげ
つづけて つながるもの、人生はその連続なのだと。
松さんの優しくて力のある歌声に物語の奥行き、
人の想いの動き全てを代弁してもらった気がしてなんだか悔しくなりました。
ストーリーを支えてくれる楽曲にとても感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。
<高橋一生 コメント>
松さんの作曲、坂元さんの作詞、佐橋さん編曲。
映画作品の音楽は、その作品の重要な要素になり得るものと思っています。
僕が勝手にご縁を感じているお三方が関わってくださること、嬉しく思います。
大事なものをしまっている箱を開けるような、あたたかい気持ちになれるこの曲に出会えて、この作品に参加させていただいていることを益々嬉しく思うと共に、こういった形でまた同じ作品でご一緒出来ることを幸福に感じます。
松さんの歌声を聴いて、いつかあったかもしれない、また、いつかあるかもしれない、唯一の人とのことを思って、人知れず つむぎ つづけ つなげる勇気をいただきました。
<映画「嘘を愛する女」プロデューサー コメント>
エンディングには、映画に浸った観客の気持ちに寄り添うよう、無垢で伸びやかな歌声に、ほのかな希望を感じさせる、そんなアーティストを探していたところ、松たか子さんのイメージが制作者として浮かびました。
演者でもある松さんならではの解釈で、映画と同じ体温の楽曲を生みだして頂きました。
観終わった観客が、映画の主人公の未来に思い馳せながら、思わず口ずさんでしまう、そんな楽曲になったと感謝しています。

■『嘘を愛する女』2018年1月20日(土)全国ロードショー
監督:中江和仁  脚本:中江和仁・近藤希実
製作:「嘘を愛する女」製作委員会  制作プロダクション:ROBOT 配給:東宝
出演:長澤まさみ 高橋一生 DAIGO 川栄李奈 黒木瞳 吉田鋼太郎

(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会

外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス