最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ハナレグミ・永積崇「“初めての気持ち”は、いつだって前人未踏」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この時代をどう楽しく生きていくのか? どうカッコ良く生きていくのか? あなたのこれからの毎日を変えてくれるかもしれないヒントを、RIP SLYMEがゲストとともに探求していくTOKYO FMの番組「RIP SLYME SHOCK THE RADIO」。そのなかで、ゲストに必ず聞く質問が「カッコイイ大人とは?」。
11月3日(金)の放送では、10月25日(水)に、ハナレグミの7枚目となるオリジナルアルバム『SHINJITERU』をリリースした永積崇さんが登場。「カッコイイ大人」について答えてくれました。



ハナレグミとしても活動する永積崇さん(右)と、番組パーソナリティのRIP SLYMEのRYO-Z(左)

RYO-Z:10月25日(水)にリリースされたニューアルバム『SHINJITERU』についてじっくり聞いていきたいんですけども……。

永積:はい。

RYO-Z:前作から2年ぶり、アルバムという形に辿り着くまでに紆余曲折あったと思うんですけど。

永積:そうですね。前回のアルバム『What are you looking for』を2年前に出したんですけど、そのときには実は録り終わってて……。

RYO-Z:ええっ~!?

永積:録り終わってたけど、前作のアルバムには入れられなかった曲たちがあったんですよ。

RYO-Z:なるほど。

永積:当時、『What are you looking for』には曲がいろいろあったので「2枚組にしてもいいのかな」って途中までスタッフとも話していたんですけど、今は2枚組って曲が多くて手に取りづらいっていうのもあったし、「ハナレグミは1曲、1曲出してもらうのがいいよね」ってことで、けっきょく1枚にはしたんですけど、その中に入れられなかった曲を……今回でいうと東京スカパラダイスオーケストラの沖祐市さんが楽曲を書いてくれて、かせきさいだぁさんに詞を書いてもらった曲(「秘密のランデブー」)があって。それは、この数日、いろんなところの取材でいろいろ話したんですけど、まだちゃんと伝えられないんですが……。なんか来年以降に自分の中がガラッと変わるような気がしていて、自分のイマジネーションのような感覚が変わるような気がしてて……。

RYO-Z:うんうん。

永積:今年中に、ここまでのものを出しておかないといけないような気がして。来年以降にそれまで録っていたものとかを出しても……。

RYO-Z:ストックされていたものを出していく。

永積:うん。今のうちに出しておかないと、すごく過去のものになっちゃうような……というか、“今とつながっている状態”で聴いてもらいたいっていうそういう感覚で。たぶん、わかるようなところがあると思うんですけど(笑)。


(中略)

RYO-Z:タイトルをなぜ、日本語の“信じてる”ではなく、ローマ字表記の“SHINJITERU”にしたのか聞いてみたいんですけど。

永積:ただの、ひらめきで。アルバムの1曲1曲をここに向けて書いていたわけではなく、RYO-Zくんも然りだけど、僕ら、“CDを作って世界中に手紙のようにして送れる”今の自分として、今の日本にこの『SHINJITERU』がいろんな所にポツンと散らばっていたら美しい気がして……花束みたいに。それは全然ハナレグミってわからなくても、カフェとかに並んでいてジャケットを見たときに「なんのことだっけ?」ってなるくらいでいい。そのくらいの遊びっていうか、そういうことをちょっとやってみたいなって思ったんです。

RYO-Z:うん。

永積:アルファベットにしたのも……“信じてる”ってちょっと強いじゃないですか。

RYO-Z:強い。漢字で表現しちゃうとね。

永積:なんかこう……強くて。たとえば、パートナーとか、ガールフレンドとかボーイフレンドから「信じてるから」って言われたら「いろいろガマンしなきゃいけないことが増えそうだぞ……!」みたいなこととかさ(笑)。

RYO-Z:(笑)!!

永積:ついついそうやって捉えられるけど、もっともっとそこまで強くない意味で、実は僕らの毎日に当たり前に自分の中に反芻していることはいっぱいあると思うんだよね。

RYO-Z:あ~。

永積:ちょっとしたことだと思うけど、たとえば目の前にあるジュースが、みんながみんな「美味しくない」って言っても、自分だけが美味しかったら「美味い」って気持ちに何も嘘はないし、変わらないじゃん。そういうこととかさ。

RYO-Z:うん。

永積:でも、“信じてる”って言葉は即効性がないじゃん。即効で使おうとするとものすごくパンチのあるセリフになるけど、逆に長い長~い何十年かくらいかかると、その言葉がすごい力を持つ感じで。僕にとっては今が “速い”というか……インターネットとかLINEがあんまりできないんだけど、スピード感と自分の歌いたいことっていうのはすごく真逆な気がしていて。“何かを伝える”って、本来は長い時間をかけて“長い意味合いの温もり”も本当は届けるべきだし。言葉って実はどの時代もそういう力を持っていると思うから、そういう時間とか、そういうものを含めた何かが大事なんじゃないかなっていうことを……。

RYO-Z:はい。

永積:そういうことが自分のひらめきだったけど、こういうのを辿っていくと「自分は今、こういうことを思っているな」と思ったんだよね。

ハナレグミ・永積崇さんが考える、カッコイイ大人とは?


◆最後に、ハナレグミ・永積崇さんに、この番組恒例の質問「カッコイイ大人とはどんな人か?」について聞いてみました。

RYO-Z:前回は「自分のスタイルを持ちながら、変われる準備のある人」という言葉を頂戴したんですが、今回は10代、20代のキッズたちに“カッコイイ大人になるため”のアドバイスがありましたら!

永積:今思ったのは、“信じてる”というか……(笑)。

RYO-Z:はい!(笑)。

永積:“誰かを信じてる”じゃなくて、“自分の中の信じてるもの”。漠然としていてもいいんですけど……「こういう瞬間になると自分はドキドキする」とかでも良くて、“ヒダ”で感じることを諦めないことが大事かなと。詞を書いているとわかると思うけど、「自分とどれだけ喋っているか」みたいなことが大きく自分を作っていくというか。誰しも初めての自分を生きているじゃん。

RYO-Z:そうですね、“今、この瞬間を”ってことですよね。

永積:自分の方位磁針を使ってないと辿り着けないところばかりだから、きっと今の10代、20代の子どもたちは、答えを決めちゃうよりも「いつもコイツと喋っているとモヤモヤと胸が熱くなって嬉しいんだよな」みたいな感じる“ひだ”みたいなものを手放さない。誰に笑われても手放しちゃいけない。

RYO-Z:ネットの社会ですし、SNSも含めて色々ありすぎるもんね、今の若い子たちは。なんか……少ないことからやってきた気がするから、僕らは。

永積:そうなんだよ。最近も思ったことなんだけど、ついつい「こういうこと、前にもやられてたなぁ」「前の世代の人たちが言ってたなぁ」とかって、「ちぇっ」ってなる必要はないなって思って。

RYO-Z:うん。

永積:やっぱり「初めて誰かを好きになった」っていうのは、たとえば10代、20代の子が初めて誰かを好きになったところを見たってなったら、俺ら40代も、50代も60代も、それを見たら一瞬で初めて恋した気持ちになる。だから初めて感じた気持ちって、いつだって前人未踏なのかもしれないと。

RYO-Z:うんうん。

永積:これだけ恋の歌が一生なくならないっていうのは、けっきょく初めてのこととして、あの時間を必要としているっていうかさ。これから起こることは誰も辿ったことのない道なので、新雪を踏むような気持ちで「これが前人未到なんだ、これが初めての場所なんだ」ってすべてに向き合ったら、超面白いんじゃないかなと。

RYO-Z:前人未到!

永積:前人未到だぜ!

RYO-Z:いい! カッコイイ!(笑)。

永積:「前人未到だぜ!」つって!

RYO-Z:10代、20代の若人よ、前人未到だぜ~!

永積:「その場所は前人未到だ」って、自分の方位磁針を使って、辿り着いてください!

RYO-Z:はい! 素敵な話をお聞きしました!

永積:超楽しかったです!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2017年11月11日(土) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:RIP SLYME SHOCK THE RADIO
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国9局ネット
放送日時:TOKYO FMは毎週金曜18:00~18:25(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
パーソナリティ:RIP SLYME
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/shock/

外部リンク(TOKYO FM+)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス