最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

近藤真彦、『トットちゃん!』で森繁久彌役 - 黒柳徹子から「任せたわ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手の近藤真彦が、テレビ朝日系ドラマ『トットちゃん!』(毎週月~金曜12:30~)で、俳優の故・森繁久彌さん役を演じることが決まった。

黒柳徹子と家族の激動の昭和史を描いていく同ドラマ。森繁さんは、黒柳がNHKの専属女優だった頃から親交があり、『徹子の部屋』の第1回(1976年)ゲストだったことでも知られている。

近藤も、黒柳とは『ザ・ベストテン』(TBS)時代から親交が深く、「仕事で会うより、プライベートでお会いすることの方が多く、しょっちゅう"リアル徹子の部屋"をやっている感じです(笑)」という仲。近藤から森繁さん役に決定したことを報告された黒柳は「エッ!」と驚き、「もうあなたに任せたわ」と信頼しているそうだ。

森繁さんを演じるにあたり、近藤は「さまざまな映画作品を拝見し、もちろん『徹子の部屋』第1回目の映像は、数えきれないぐらい繰り返して見ました」と研究。「本当に魅力的な方。森繁さんの自然体が、観る人を感動させてきたのではないでしょうか。僕も最初は森繁さんのものまねをした方がよいのか、近藤真彦が演じる森繁久彌がよいのか、いろいろ悩みましたが、その中間でうまく演じられた気がします」と手応えを語った。

『徹子の部屋』の収録シーンでは、名曲「知床旅情」をしっとり色っぽく歌い上げた近藤。「きちんと森繁久彌として歌うことができたと思います」と自信をのぞかせている。

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス