最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

クライムムービー「グッド・タイム」行き当たりばったりに暴れるチンピラは、ピンチの弟を救出できるか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
囚われの弟を救うべく行き当たりばったりに暴れるチンピラの兄を、焦燥感ある映像で捉えた『グッド・タイム』。絶対に現実では遭遇したくないけど、スクリーンで見るぶんにはすこぶる面白い! という映画である。


思いつきの大暴れで、囚われの弟を救い出せ!
強盗しか収入を得る方法を知らないチンピラの兄コニーと知的障害者の弟ニックは、ニューヨークの最下層に暮らす兄弟だ。年老いた祖母に連れられて来た障害者向けのカウンセリングからコニーはニックを無理矢理連れ出し、向かう先は今日も今日とて銀行強盗。首尾よく大金をせしめたはずの2人だったが、金を入れたバッグに隠されていた防犯用カラーインクの噴霧器に気づかず、インクまみれになってしまう。

ファーストフード店で顔を洗い、なんとか警察の捜査から逃れようとする2人。しかしニックはパニックを起こし、警察に捕まってしまう。留置所に放り込まれるニック。そこは町中のチンピラが集まる地獄みたいな場所だった。一方1人助かったコニーは奪った金をニックの保釈金にしようとするが、1万ドルという大金が不足。年増の彼女(ジェニファー・ジェイソン・リーの怪演がすごい)のカードで金を引き出そうとするも失敗し、どん詰まりに追い込まれる。

このままではニックが危ない。コニーは焦燥に駆られるまま、無関係な人々を巻き込んで行き当たりばったりの行動を開始する。一方ニックは獄中で暴れ病院送りになっていた。警官が見張る中病院に侵入したコニーは弟を助け出そうとするが、それは長い長い一晩の幕開けにすぎなかった。

とにかく役者の顔のクローズアップが多い映画である。チンピラのコニーの切羽詰まったギラギラした表情や、表情に乏しいニックのボンヤリした顔。それ以外にもめまぐるしく登場人物が現れるたびに顔にグッと寄ったカットの連打が続き、まことに息苦しい。息苦しいのだが、なんせストーリー自体がとても息苦しく逃げ場がないドタバタが続くものなので、これは演出として成功している。また、監督を務めたジョシュ&ベニー・サフディ兄弟の弟の方であるベニー・サフディが演じたニックは非常にリアル。あのぼうっとした喋り方はどうやって習得したのだろうか……。

ほぼ一晩の悪戦苦闘を描いた内容なので、映画の大半の場面は夜である。そして逃走中の犯人であるニックは目立つわけにはいかないので、基本的には明るい場所にはいかない。そのため画面を照らすのはテレビの明かりや街のネオン、冷蔵庫のライトや遊園地の電飾といった間接的でボンヤリした明かりだけ。このおぼろげな明かりに加え、エレクトリニック・ドローン・ノイズなどジャンルを隔てず活動するミュージシャン、ワンオートリックス・ポイント・ネヴァーのジリジリと焦りを煽るような音楽も大きな効果を発揮。とにかくヤケクソな暴走を繰り返すコニーの大暴れを、観客に皮膚感覚で理解させる。

行き当たりばったり系犯罪映画の新たな傑作
たまに、何をやってもうまくいかない日というのがある。選択のミスが違う選択のミスを呼び、連鎖的にトラブルに見舞われるような、とんでもなくついていない日。『グッド・タイム』でのコニーはまさしくそれである。焦った選択が裏目に出て、それをなんとかしようと取った行動がまた裏目に出る……。そもそも焦って行動するのがよくないのだが、大体コニーは強盗以外これといって特技もなく、金も持っていないケチなチンピラだ。一旦歯車が狂いだすともう止まらない。

この不運のサイクルに巻き込まれたチンピラの運を天に任せた暴走ほど、映画で見て面白いものはない。絶対に巻き込まれたくはないが、見世物としてはこんなにスリリングなものはないのだ。『狼たちの午後』やら『フォーリング・ダウン』やら、衝動的な暴力や犯罪を描いた映画は多い。やっぱり、それだけ見てて面白いということなのだと思う。

『グッド・タイム』もその系譜に連なる作品と言えるだろう。ただ切ないのは、コニーとニックの兄弟がなんでこんなことになったのかがなんとなくわかる点である。マシな教育を受けていれば、もうちょっと金があれば、2人は強盗以外の手段で稼ぐことができたかもしれない。コニーは障害者であるニックに対して「あいつはオレがいないとダメだ」とひたすら助けようとするが、一方でニックをひたすらかばうことでニックに依存しているようにも見える。そんな兄弟の人生最悪の日を描いた映画に『グッド・タイム』というタイトルをつけるのはなんとも皮肉である。

映画はニックの顔で始まり、ニックの顔で終わる。一応「ひょっとして、もしかすると、もう少しマシな未来があるかもしれないな」と思える終わり方だったのは、この映画の良心だったのだろうな、と思った。

【作品データ】
「グッド・タイム」公式サイト
監督 ジョシュ&ベニー・サフディ
出演 ロバート・パティンソン ベニー・サフディ ジェニファー・ジェイソン・リー バーカッド・アブディ ほか
11月3日より全国ロードショー

STORY
ニューヨークの最下層で暮らすコニーとニックの兄弟。ある日銀行強盗を行う2人だったが、弟のニックだけが捕まり投獄される。コニーは保釈金を払って弟を解放しようとするが、ニックは病院へ送られていた。コニーは病院に忍び込みニックを連れ出そうとする。

(しげる)

外部リンク(エキレビ!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス