最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

プチプラコスメで今っぽく♡ 秋のカラーメイクのやり方【GIF】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
秋になると、ボルドーやカーキ、モーヴなど、コーデに合わせていろんなカラーメイクに挑戦したくなりますよね! でも、どんなアイシャドウを合わせたらいいのか迷う方も多いのでは?
そこで今回は、カラーアイライナーとアイシャドウの合わせ方についてご紹介します♡ ぜひ参考にしてみてね!

秋には絶対おすすめ! 番人ウケするボルドーメイク♡

ボルドーは、上品でかわいらしい印象に仕上げてくれる色。血色も良くなり、女性らしい色っぽメイクができます♡

やり方


(1)ボルドーカラーのアイシャドウを指にとり、二重幅→アイホールにのばしていきます
使用したのは『Witch's Pouch(ウィッチズポーチ) セルフィーフィックスピグメント 06 エレガントチェリー』。ラメがすごくキレイで、簡単に塗れるのがおすすめポイント。

ラメが多いピグメントシャドウは、筆で塗るとラメが落ちやすいので、指で塗る方がしっかり密着してくれますよ!

(2)目頭と涙袋(黒目の下くらいまで)に、ピンクベージュのアイシャドウをのせます
使用したのは『ADDICTION(アディクション) ザ アイシャドウ 031 Tiny Shell』。上まぶたよりも薄い色をのせたくてこちらのカラーを選びました。また、下まぶたは指で塗るとムラになったり、はみ出たりしやすいので、筆で塗れるタイプがおすすめです!

(3)ラメシャドウを涙袋にのせます
使用したのは『ADDICTION(アディクション) ザ アイシャドウ 092 Mariage』。目頭に塗ると、目のキラメキが違うんです。

目尻側は少し色のあるシャドウを使って引き締め、目頭側はホワイトベージュのような色味をのせて目に抜け感を出します!

(4)ボルドーのアイライナーを引きます
一度目頭側から引いたら、目尻は目尻側から引きます。アイライナーの先端を利用して目尻のハネを描くと、とてもキレイに描けるんです! また、目尻のシワを伸ばしながらアイライナーを描くのが上手にラインを引くコツです。

使用したのは『ラブライナー カラーコレクション バーガンディブラウン』。発色の良さと、ラインを描きやすいところがおすすめポイント!

メイクポイント
ボルドーのアイライナーを使うときは、同じピンクやボルドー系で、アイラインよりも薄い色のアイシャドウをのせるのがポイント! また、アイシャドウはグラデーションにしないとダメなんてことはありません! 単色メイクもとってもかわいいですよ♡

肌をキレイに白く見せてくれる“カーキメイク”


カーキは意外と挑戦しやすい色です! 特にイエローベースの方や、黒・こげ茶の瞳の方に似合うメイク。カーキは肌なじみがよく、おしゃれに仕上がるのでおすすめです♡

やり方

(1)ホワイトベージュのアイシャドウをアイホール全体にのせます
(2)ゴールドのアイシャドウを目尻側を中心に二重幅にのせます
(3)ブラウンのアイシャドウをその上に重ねます





使用したアイシャドウは『KATE(ケイト) ワイドエッジアイズ BD02』。他のアイテムだと、『KATE(ケイト) アイシャドウ メタルグラマーアイズ BR-1』がおすすめです! KATEのアイシャドウはプチプラなのに発色が良く、カラーも豊富! また、ラメが細かくて密着しやすいんです♡

(4)カーキのアイライナーを引きます


こちらも同様、一度目頭側から引いたら、目尻は目尻側から引きましょう!

使用したのは『ラブライナー カラーコレクション カーキブラック』。程よい深みがあり、ブラックに近いカーキ。緑すぎると浮いてしまいますが、このカーキなら普段使いしやすいのでおすすめです!

メイクポイント
カーキメイクでは、ホワイドベージュのアイシャドウも使いながらカーキをのせるのがポイント! くすまずに肌をキレイに見せてくれますよ♡

いかがでしたか?
カラーラインを上手に取り入れて、その季節に合ったアイメイクを楽しみましょう♡
(夏実)      

外部リンク(LAURIER PRESS)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ガールズコラム最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス