最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

リトグリ、『陸王』現場で劇中歌を生披露! 役所・山崎・竹内らにエール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優の役所広司が主演を務めるTBS系日曜劇場『陸王』(毎週日曜21:00~)で劇中歌を担当する女性5人組ボーカルグループ・Little Glee Monster(リトグリ)がこのほど、撮影現場を訪問し、生歌で出演者を激励した。

リトグリの5人は、役所や山崎賢人竹内涼真、寺尾聰ら出演者と挨拶を交わし、「Jupiter」「Seasons Of Love」の2曲を熱唱。透き通るような生歌に、出演者からは盛大な拍手が沸き起こった。

第1話で役所演じる宮沢の心情を表現するシーンで流れたことで、ネットを中心に話題が拡がった劇中歌「Jupiter」。今年の春、リトグリのライブに訪れたプロデューサーの伊與田英徳氏がその歌声に感動し、今回の起用につながった。

第3話までの放送でリトグリが歌う劇中歌として流れたのは「Jupiter」だが、今後はシーンによっては流れる曲が変わるという。今後も劇中でリトグリの力強く繊細な歌声がどんなシーンで流れるのか注目だ。

『半沢直樹』や『下町ロケット』で知られる池井戸潤の同名小説を原作とする同ドラマは、かつては隆盛を誇った倒産寸前の足袋業者「こはぜ屋」が、仲間たちと共に復活を目指し、ランニングシューズの開発に挑んでいく物語。主人公の「こはぜ屋」四代目社長・宮沢紘一を役所、その長男・宮沢大地を山崎、実業団「ダイワ食品」陸上競技部員・茂木裕人を竹内が演じている。

(C)TBS

外部リンク(マイナビニュース)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス