最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

I乳頂上決戦 天木じゅん×柳瀬早紀、”カップ詐称バトル”勃発?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ゲームとセクシーの見事な融合で人気の深夜番組「佳代子の部屋~真夜中のゲームパーティー~」(フジテレビ)の9日深夜放送は「新人宣伝部員 発掘オーディション」が開催された。
”水着宣伝部員”の座を掛け、レギュラー出演中の 天木じゅん、園都、野々宮ミカ、藤田恵名、マリー・クラウゼ、柳本絵美のポジションを脅かす個性派のグラビアアイドルが登場した。
今週登場したのは、柳瀬早紀、出口亜梨沙、小日向結衣の3名。それぞれが自慢の特技を披露し、“フジゲームズ名誉会長”大久保佳代子、社員の秋山竜次(ロバート)とえなこが審査する。
DNswvGpUQAA9aFS
100cmの爆乳と茶目っ気ある笑顔が魅力の”やなパイ”こと柳瀬早紀は「週刊プレイボーイ」(集英社)選定の「グラドルボイン番付」の西の横綱とアピール。すると「東の横綱!」と天木が割って入り、「もう!すぐ出てくるそうやって!」と柳瀬にたしなめられる。東西の横綱が揃い踏みだが、「天木さんも同じIカップって言ってるんですけど、嘘なんじゃないかなって」と宣戦布告。「ちょっと並んで」と隣同士になると、天木のIカップが”ちっちゃい”と大久保が疑念を抱く。柳瀬は「これは確実におっぱい詐欺なんで、犯罪者、詐欺、クビ!」と訴えると、天木も負けじと「うるせぇ!バーカ!」と言い合いになるが、普段から仲良しの2人、可愛い”いちゃいちゃ”を見せられてしまう。さらに向かい合ってIカップ同士をぶつけ合い「どーん!どーん!」とじゃれ合うと、「タクシーの運転手さんの疲れを取るんだよね」と大久保。
柳瀬はそんなバストを生かした仕上がった特技を披露。”下乳4次元ポケット”では秋山を”のび太”役に、柳瀬は意外と上手い”ドラえもん”のものまねで、下乳から「ゆでたまごー」と取り出し、「人肌に温めておいたよ」とにっこり。大久保&秋山から「産んでほしい」という要望にも応え、「コッコッコ―」とにわとりよろしく、Iカップを弾ませ下乳から卵を産み落とす”産卵芸”でスタジオを沸かせた。さらに”50%の確立でポロリする二重跳び”では、「テレビで初めてやります。ポロリ覚悟でレギュラーの座を狙います!」と意気込み、世の男性のお望み通り一瞬”ポロリ”。スロー再生で確認まで行われ、ニップレスが少し見えたとして”ポロリ”が認定された。審査員3人は満点評価で、レギュラーの座に一歩近づいた。
続いては、関西の朝の情報番組でレポーターを務め、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演していた“朝ドラ女優”出口が登場。”セクシーブリッジものまね”で、プレミアム宣伝部員・小倉優香の座を狙うと宣言した。小日向は“変わった生き物を食べる”をアピール。この子たちはどんな味がするのだろうと、虫、爬虫類系が大好きと言い、ウーパールーパーの素揚げの写真が出ると、野々宮が「今飼おうと思ってるのにー。昨日見に行ったばっかりなのにー」と困惑。さらにオオグソクムシの丸揚げも食べたと言い、スタジオを絶叫に陥れた。
次週も、レギュラーの座を狙う個性派グラドルが登場するので楽しみにしてほしい。

外部リンク(dwango.jp news)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス