最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ポップコーンで体重管理!? 人気騎手が驚きの方法を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRAの田辺裕信騎手が、11月10日(金)20時54分から放送されるミニ番組『キシュメシ!』(読売テレビ、関西ローカル)に出演。自身の食生活について紹介する。

同番組では、数あるプロスポーツ選手の中でも特に徹底した体重管理が求められる、競馬の騎手に密着。体力勝負のアスリートで、決して無理なダイエットはしていないはずなのに、彼らの体型は、ガリガリどころか、女子が大好きな「細マッチョ系」。一体、騎手はどんな食生活をしているのか? “騎手+飯=『キシュメシ!』”と題し、毎週イケメン騎手が普段食べている「キシュメシ」を紹介。現役モデルのナビゲーターたちが、その裏側を掘り下げ、放送後には公式サイトで深追い動画が公開される。2016年11月、2017年4月に4回ずつ放送され、第3弾が現在放送中。

第2回となる今回は、デビュー16年目、全国リーディングでトップ10に入る活躍をみせ、GⅠレースでも2勝を挙げている田辺騎手が登場。そんな彼の「キシュメシ」は、まさかの“ポップコーン”。若手騎手時代に、減量のために編み出した究極のダイエット食だそうで、「もともと体重管理を気にしていたんですが、何も食べないとお腹が空くので、体重が増えず、しかも腹を満たせるものは何かないかな、ということでたどり着いたのがポップコーンです」と当時を振り返る。

また、カロリーを抑えるため、油を一切使わず、自らポップコーンマシーンで作るそう。味が濃いと喉が渇いて水分を摂ってしまい、かえって体重が増える可能性があるため、基本的に塩などの味つけもしないとのこと。レースの前の金曜の夜はポップコーンだけしか食べないこともあるそうだ。

ほかにも、普段よく食べるという“焼肉”についても話がおよび、体重をうまくコントロールするためには、どうすればよいか、田辺騎手ならではの焼肉の食べ方についても紹介している。

収録後に、田辺騎手は「競馬はギャンブルというイメージが強いですが、実際に競馬場に来てみるといいですよ。馬が走っているというのは、現実的にそのへんではみることはできませんからね。レースは迫力がありますし、競馬場もきれいです。競馬場では、ご当地グルメのイベントがあったりするので、馬券を買う、買わないは別にして、普通に遊ぶだけでも楽しいです。デートの場所にもぴったりですし、声を出してストレス発散にもなります」と競馬の魅力をアピール。「競走馬は、動物園の馬みたいに、のほほーんとしておらず、鍛えられているのでたくましく、ピカピカできれいです」と馬についても語っている。

また、今回のナビゲーターを務めた山田千尋は「田辺騎手は気さくで明るく、笑わせてもらいました」と印象を明かし、「ポップコーンで体重を管理する方法はモデルの私にも参考になりました。身体にもよく、お金がかからず経済的にも助かります。また、焼肉の食べ方もなるほどと思いました。今度、マネしたいと思います」と振り返った。

番組公式サイトでは、オンエアに入りきらなかったこぼれ話も特別に公開される予定。

外部リンク(テレビドガッチ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス