最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ごろごろ仰向けで読書を楽しみたい時はお腹で支えると楽ちん【今日のライフハックツール】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

趣味としての読書なら、リラックスした姿勢で楽しみたいもの。ただ、ソファーやベッドでの横向き読書は、体の片方ばかり痛くなりがちです。

マロブラ』は、本をお腹で支えることで重さを分散させる、仰向け読書のための補助ツールです。
171102_malobra_02
Photo: 藤加祐子

『マロブラ』はとてもシンプルな構造で、セット方法も簡単。

木製の小さい土台の上に本を乗せ、ゴム紐をそのまま伸ばしてポールのトップに引っ掛けるだけです。

全体の重さのバランスを取るため、ゴム紐は本の真ん中を通過させると良いでしょう。
171102_malobra_03
Photo: 藤加祐子

ここからが『マロブラ』の面白いところ。

本をセットしたら、とにかく仰向けに寝ます。木製の大きい方の土台をお腹に乗せ、マロブラ全体の高さを調節します。

本を小さな土台ごとスライドさせてポールを伸ばし、読みやすい高さに調節。クリップ型のバネで台を固定したら、仰向け読書のスタートです。
171102_malobra_04
Photo: 藤加祐子

『マロブラ』は、 あくまでも本の重さを分散させるための補助ツール。本は両手で支えるため、常に手は上がっているものの、首が痛くなりにくいのでずっと楽になります。

上半身を少し起こした状態や、布団を掛けた上で使えば「食い込んで、お腹が痛くならないか?」という心配も無用。

一気に読みたくなる小説や、エッセイなど軽めの読み物に『マロブラ』は良い支えになってくれそうです。

Image: 藤加祐子

Source: TECHTIONARY

外部リンク(ライフハッカー[日本版])

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス